プロレスラー大仁田厚の元マネジャーでプロレス団体フロンティア・マーシャルアーツ・レスリング(FMW)のコミッショナーを務めていた飯泉薫さん(45)が、ガンのため亡くなっていたことが分かった。
プロレスラーのぱんでぃーた氏がツイッターで、
『Fmwでコミッショナーをされていた。飯泉薫さんが旅立たれました』
『最近もSNSでやりとりをしていたので、本当にショックでした。癌との闘いを終えて今は安らかに眠っていることでしょう ありがとうございました。」
と明かした。


飯泉さんは2016年に、乳ガンを公表。京都大学の特別教授本庶佑氏が今月ノーベル医学生理学賞受賞を受賞した際には、

『オプジーボは確かに凄い薬です😊ノーベル賞もおめでとうございます🎊
ニュースで知ったという方も多いと思うけど
もう何年も前からあって治療している人も沢山いる
安くなったとはいえまだまだ高額、効く確率その他の不具合とか色々あるけど
お金ある人は何でも試したらいいと思う✨
何が言いたいかというと…
免疫治療でこういう明確な薬はやっと数年前からというレベルなのです
癌は手術できるなら何とかなる事も多いけど進行してしまった癌細胞さんは
個人差はあるけど勢いよくどんどん増殖するので待っていたら間に合わない人が大勢いて
皆んな何か出来ることはないかを求め続ける日々
癌はカネとコネがあれば治るというものでもない事をたくさんの人に知ってほしい!
https://www.facebook.com/iizumi.kaoru.nyugan/posts/2134332436884336?__tn__=-R


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA