三重県志摩市を本拠地とする社会人サッカークラブFC伊勢志摩は、2014年8月より骨肉腫で闘病中だった同クラブの関本恒一選手が1月23日午後21時29分永眠致したと報告した。満37歳。関本選手は1997年から2002年までサガン鳥栖で活躍していた。
-link
(pdf)FC.ISE-SHIMA

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA