病院が終末患者で満杯になるのを避けるため 政府は「自宅での終末医療」を推進(飯山一郎氏)

Written by  on 10月 12, 2015 

飯山一郎氏の掲示板より。患者数と病院の受け入れ態勢の不一致により、政府は「自宅での終末医療」を病院に対して強力に指導しているらしい。
『政府は、「自宅での終末医療」を病院に対して強力に指導しています。これは、病院が終末患者で満杯になるのを避けるためです。
ヒトは、病院か自宅で、ヒッソリと死ぬ…。ほとんど目立たない。』(飯山一郎氏,2015/10/10,掲示板:『放知技(ほうちぎ)』)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA