南米アルゼンチンの沿岸警備隊が3月15日、アルゼンチンの排他的経済水域(EEZ)に侵入し、違法操業していた中国漁船に発砲して沈没させた。乗員はいずれも救助された後、拘束された。アルゼンチンでは2015年12月に中道右派のマクリ政権が発足している。

[Argentina: Coast guard sinks “illegal” Chinese fishing vessel]

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA