舞踏家和栗由紀夫さん(65)が急逝

 on 10月 23, 2017 

舞踏家和栗由紀夫さん(65)が、10月22日朝急逝した。
和栗さんは数日前に京都精華大学で開かれた公開講座に参加したばかりだった。
1952年東京生れ。戦後日本のユニークな舞踊として世界的に評価されている「舞踏」の創始者で土方巽直系の舞踏家。
1972年に土方に師事以降、数十年の舞踏暦を持ち土方没後、1990年より和栗由紀夫+好善社を主宰、東京を中心に群舞やソロの作品を発表し続けていた。


Category : 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA