食品

キリンビール福島県で収穫された桃を主に使用した「キリン 氷結® もも」を2016年2月16日より発売

Written by  on 1月 11, 2016

g
キリンビールは2016年1月8日、人気の定番ブランド「氷結®」シリーズから、福島県で収穫された桃の氷結®ストレート果汁を主に使用した「キリン 氷結® もも」を2月16日より全国で発売すると発表した。品種は350ml缶、500ml缶。
採れたての福島県で収穫された桃を搾汁後、そのまま凍結しているため、搾りたて果汁のおいしさをそのまま味わうことができるそう。
桃のフレーバーは20代女性の好きなRTD(Ready to Drink=栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)フレーバーランキングで1位になるなど人気のフレーバーとなっている。

町田の「らぁめん ころぽっくる」 店主の病気療養に伴い閉店に

Written by  on 12月 26, 2015

x
東京都・町田市役所前のラーメン店「らぁめん ころぽっくる」(東京都町田市森野2-2-38 ビルA-1F)が、店主の病気療養により、2015年11月16日をもって閉店となりました。
同店は、北海道の西山製麺を使ったオリジナルラーメンを提供するお店で、2014年12月20日にオープンし、約1年ほど営業してきた。

source&image:変わりゆく町田の街並み

 

 

 

 

 

+関連記事
ラーメン評論家北島秀一さん(享年51歳) 「僕の病気とラーメンは関係無いということを、僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい。」との思いを後輩に託す
『日本一まずいラーメン屋 』 “彦龍”さんこと原憲彦さんが死去

福島県産の大根 「規格外」に成長 暖かさの影響か

Written by  on 12月 17, 2015

12月に入って朝方は冷え込む日があるものの、平年よりも気温の高い日が続く、福島県会津若松市。
実は、こうした温暖な天気が、農作物にある影響を及ぼしている。
主に根菜類を生産している、農家の官野文昭さん曰く、畑では、「規格外」に成長したダイコンが目立つという。

市場で流通する、Lサイズのダイコンと比べてみても、だいぶ長く、計りに乗せてみると、重さはおよそ3kgと、Lサイズの2.5倍にもなった。

出荷用の箱や冷蔵庫にも収まりきらない規格外のダイコンは、ほとんど商品価値がなく、­成長しすぎた大根が多ければ多いほど、収入は減ってしまうという。
さらに、ダイコンだけではなく、ホウレンソウなどの葉物野菜の成長も、平年に比べて早­い状況だという。

食わっせ、ふくしま米 霞が関・中央合同庁舎5号館食堂で福島川俣町・飯舘村・楢葉町・浪江町の“新米”を提供

Written by  on 11月 27, 2015

環境省は、平成27年11月19日より、霞が関の中央合同庁舎5号館の職員食堂にて、福島県川俣町・飯舘村・楢葉町・浪江町の除染後の水田における作付け試験で今秋収穫されたお米を提供する試みを実施すると発表した。
コメはベルトコンベア式セシウム濃度検査機器による全量全袋検査で、食品衛生法の定める基準値(1kg/100ベクレル)未満であることが確認されたもの。
press:環境省

沖縄食糧 沖縄で精米した福島県産「こしひかり」をマレーシアへ輸出へ

Written by  on 11月 17, 2015

2013年3月に福島県産の食品に対する輸入規制が解除されているマレーシアに沖縄食糧株式会社が、沖縄で精米した福島県産「こしひかり」を輸出すると発表した。

福島楢葉町を流れる木戸川で水揚げされた鮭のイクラと筋子が流通へ

Written by  on 11月 11, 2015

福島県楢葉町を流れる木戸川で水揚げされた鮭のイクラ

su
2015年9月5日に、避難指示対象であった福島県楢葉町の避難指示が解除された。また、同町を流れる木戸川で漁獲後のサケが放射性物質検査をクリアしているということでサケ漁が10月中旬から5年ぶりに復活し、現在流通している。

安倍総理が福島県楢葉町から鮭、米の贈呈を受け試食

[激安米]27年度産の国産100%米が10kgで1190円

Written by  on 11月 10, 2015

アマゾンでとんでもなく安いコメが売られている。27年度産の国産100%(茨城産米・栃木産米・埼玉産米・福島産米のブレンド)の新米で10kgでなんと1190円という安さ。
27

 

 

 

 

 

 

 

ご注意(免責)> 必ずお読み下さい
茨城・栃木・埼玉・福島県の米の検査員をしており品質はチェック済で問題ありません。 ★未検査米に不安のある方は購入を控えてください。 ★金芽米ではありませんが胚芽部分を残すよう精米しました。 ★同じ価格なら必ず美味しい。同じ品質なら、必ず安い。

新米27年産 The 米 10kg 国内産100% ブレンド米

マレーシアに福島産米

Written by  on 11月 5, 2015

マレーシアに福島産米(こしひかり)が来ているという。

『ひるブラ』(NHK総合)でクマの脳ミソを食すショッキングなシーン

Written by  on 10月 22, 2015

2015年10月20日に放送された『ひるブラ』(NHK総合)より。
番組では福島県桧枝岐村の紅葉の様子を伝えた。檜枝岐村は東京ドーム8000個分の面積に対し、人口が600人しかいない。この村は外部からの移住がほとんどいなかったため苗字が偏ったという。星さん、平野さん、橘さんで人口の約80%を占める。

山人(ヤモード)
きのこ,山菜採集、狩猟などで食事を得てきた山人(ヤモード)と呼ばれる人たちが、昔この村にいたが、山人のくらしが現在の檜枝岐村にも残っている。今回は現役のヤモード宅を渡部豪太らが訪問し、クマ料理を食す。

ya1ya2最初は、クマ肉とダイコン等の野菜を混ぜたクマ汁から。
標高が高く、狭い土地で畜産が出来なかったため、桧枝岐村では肉といえばクマ。

 

 

 

 

 

胃袋、肺、心臓、膵臓、肝臓、腎臓、舌が皿に並ぶ。

ya3

 

 

 

 

 

 

最後にクマの頭が登場。そして、“脳ミソ”を渡部が食べる。『クマの命をいただきたいと思います、脳ミソ。クリームチーズみたい。上品な味ですね。』(渡部)
ya6

南相馬市で生産された乾燥済み葉タバコから、182.7ベクレルのセシウム 

Written by  on 10月 18, 2015

日本たばこ産業は10月15日、2015年産葉タバコの放射性物質検査結果について、南相馬市の旧上真野村で生産された乾燥済みの葉タバコから、自社基準値(1キロ当たり100ベクレルを上回る182.7ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。同地域は、過去4年間の検査で基準値を下回っていたという。同社は同地域の葉タバコは買い取らず、今後、原因などを調査するとしている。
via 47news