食品

原発事故による影響で、出荷が制限されていた山形県のクマ肉について、農水省は3月17日付で、食肉処理加工施設での検査で、放射性セシウムが1キロ当たり100ベクレル以下だった場合、出荷制限を解除すると発表した。 山形県は20 …

Continue reading 山形県のクマ肉 100ベクレル/kg以下の場合 出荷解禁へ

米やパンなどの主食を制限する糖質制限ダイエットの実践者,成功者として自身の体験を交えた糖質制限関連の複数の著作がベストセラーとなっているノンフィクション作家桐山秀樹氏が2月6日土曜日、滞在先の東京都内のホテルにて急死した …

Continue reading 『おやじダイエット部の奇跡』『糖質制限なでしこダイエット部の大逆転! 』の作家桐山秀樹氏が急死

Twitterを連続更新し、ラーメン二郎のレビューを行っていたことで知られる康太さんが2月14日、アクシデント発生の為、二郎巡りが困難な状況となったとして、更新終了を報告した。 康太さんは2月7日を最後に更新が途絶えたあ …

Continue reading 1300日前から二郎レビューをしていた康太さんが更新終了を報告

平成27年7月15日に千葉市が実施した検査で、茨城県産のチンゲン菜から0.62Bq/kgの放射能セシウムが検出されてういる。千葉市ではこの値は一般食品の新基準(100Bq/kg)を下回っているとして、チンゲン菜を、スープ …

Continue reading チンゲン菜(茨城県産)から0.62Bq/kgの放射能セシウムが検出

昨夕、福島県酒造組合の皆さんと安倍総理を表敬訪問。 福島の日本酒「会津ほまれ」が英の品評会でチャンピオンに選ばれたことで、訪問。福島には他にもおいしいお酒がありますから、是非一度お試しあれ! pic.twitter.co …

Continue reading 福島の酒が推されている 英品評会で最高賞、中田英寿も大絶賛

明治20年(1887年)創業、130年にもなる老舗で大正デモクラシーの立役者吉野作造も通っていた都内最古のおでん屋「呑喜」が最近閉店したとのこと。大根、袋などの、現在定番のおでん種を考案した店。 本郷のおでんの呑喜が店主 …

Continue reading 明治20年(1887年)創業 都内最古のおでん屋「呑喜」が閉店 現在のおでんスタイルを考案した老舗

茨城県沖で採れるスズキについて国の原子力災害対策本部は放射性セシウムが基準を下回ったとして2016年1月14日付けで出荷制限を解除すると発表した。 おととしから先月にかけて県が茨城県沖で採れたスズキを検査した結果、基準値 …

Continue reading 茨城県沖で採れる魚の出荷制限 すべて解除へ

サッポロビールは、サッポロ生ビール黒ラベル「ふくしまのおもてなし」中びんを2016年3月1日に福島県で限定発売すると発表した。 ラベルデザインは、名産「桃」や地元出身「野口英世」など福島県にゆかりのあるイラストをあしらっ …

Continue reading サッポロビール、サッポロ生ビール黒ラベル「ふくしまのおもてなし」を限定発売

キリンビールは2016年1月8日、人気の定番ブランド「氷結®」シリーズから、福島県で収穫された桃の氷結®ストレート果汁を主に使用した「キリン 氷結® もも」を2月16日より全国で発売すると発表した。品種は350ml缶、5 …

Continue reading キリンビール福島県で収穫された桃を主に使用した「キリン 氷結® もも」を2016年2月16日より発売