音楽

MIZTAVLAドラマー史弥さんが10月15日に急逝

Written by  on 10月 19, 2017

MIZTAVLA(ミズタブラ)が10月18日、ドラマーの史弥について、以前より患っていた病が悪化した為、意識不明の重体となり、そのまま意識が戻る事無く、平成29年10月15日急逝したと発表した。
MIZTAVLAは2015年7月より活動を行っていたproject team『RE/V』を前身とし、2016年3月のワンマンライブより始動したヴィジュアル系バンド。

突然の事に、メンバー、スタッフ共にまだ受け止めきれておりません。
なお、葬儀はご遺族の意向により近親者のみで執り行います。
今まで史弥の活動を応援してくださった皆様には、心よりお礼を申し上げます。
今後のMIZTAVLAの活動につきましては、追って発表をさせていただきます。
平成29年10月18日
MIZTAVLA
https://miztavla.amebaownd.com/posts/3110842

MIZTAVLAのギター氷龍さんのコメント。

10月14日のLIVEが終わって、次の日10月15日のLIVEに向けて
『また明日!お疲れ!』そうお互いに声を掛け合ったのが最後となりました…
ついこの間の9月19日、1周年記念のLIVEが終わって
これからまた頑張っていこうってみんなで前向きに話してたばっかりなのに。
今はまだ信じられない、信じたくないです。
史弥へ
こんな急なお別れってあるのかな?
俺は15日から今日まで泣きっぱなしだよ。
最近も史弥からの誘いで2人でご飯に行って、
お互いにこうしよう、ああしようって一杯話したの覚えてる?
『俺、ひーくんのステージング好きなんだよね〜』
って言ってくれた言葉、すごく嬉しかったよ。
今は何て言えばいいのかわからないけど、
史弥の大好きなドラムを
史弥の大好きなだけ叩いてて下さい。
氷龍

史弥さんのツイート


LOVE666 (full ver)-MIZTAVLA

ロックバンドTHE FOOLS(ザ・フールズ)のボーカル伊藤耕さんが死去

Written by  on 10月 19, 2017

ロックバンドTHE FOOLS(ザ・フールズ)のボーカル伊藤耕さんが10月16日、2015年10月から麻薬取締法違反により服役中だった月形刑務所内で死去した。17日、THE FOOLSが公式サイトで発表した。

伊藤耕は昨夜、服役中の月形刑務所内で亡くなりました。現在、検死結果の報告待ちです。詳細等、また判明次第、報告させてもらいます。
出所が40日後だったのに残念です。
http://www.thefools.info/?p=1358

THE FOOLSは、1980年に伊藤耕(ボーカル)、川田良(ギター)を中心に結成されたロックバンド。川田良は血栓による持病悪化で2014年1月に死去。さらに、川田良の後任として加入したギタリスト大島一威も2014年9月に死去。元ギタリストの青木真一も2014年に肺炎のため死去している。

大島一威氏との最期のやり取りはメッセンジャーに今も残っている。
ライブ当日の夜の事
そして後日、僕はFacebookと表ブログにライブレポートを書いた。
http://m.blogs.yahoo.co.jp/amethystguitars/13230163.html
この後イチさんからメッセンジャーでこんなメッセージが来た。体調は大丈夫ですか?と僕からメッセージを送った後の事。
……
外出はしたくないほど歩行が困難です。。先日角さんにアップしていただいた写真とご感想は、恥ずかしくてタグ付けやイイネをできませんでした。すみません😞✋ 俺、プロ根性なんてないし、そんなご感想を回りとか知ってるやつが読んだらはらわたよじれるどころか、、、(苦笑)でして。。 なんとか療養しないと。そんな状況です。。
……
今はゆっくり養生して、落ち着いたらゆっくり美味しいものでも食べにいきましょう!
そんな話しをしていた矢先の訃報。
https://blogs.yahoo.co.jp/kyo57st/33121053.html

レディー・ガガ 線維筋痛症で活動休止へ

Written by  on 9月 15, 2017

米歌手レディー・ガガが9月12日、自身のツイッター上で線維筋痛症を患っていることを明らかにした。
12月以降は闘病のため活動を休止するという。


Fibromyalgia(線維筋痛症)は、広範な筋肉痛を特徴とする難病。ガガは昨年11月のInstagramの投稿で、身体の「慢性的な痛み、苦痛」を明かしていたが病名を公表したのは今回が初めて。

セレーナ・ゴメス 今年夏に腎臓移植

Written by  on 9月 14, 2017

米人気歌手のセレーナ・ゴメス(25)が9月14日、今夏に友人のフランシア・ライサとから腎臓移植を受けていたことをインスタグラムで報告した。
ゴメスはビルボードとの2015年10月のインタビューで難病の「全身性エリテマトーデス(SLE)」と診断され、化学療法を受けていることを明らかにし、2016年8月から治療のために一時歌手活動を停止いていた。

友人のフランシア・ライサと手をつぐゴメス

I’m very aware some of my fans had noticed I was laying low for part of the summer and questioning why I wasn’t promoting my new music, which I was extremely proud of. So I found out I needed to get a kidney transplant due to my Lupus and was recovering. It was what I needed to do for my overall health. I honestly look forward to sharing with you, soon my journey through these past several months as I have always wanted to do with you. Until then I want to publicly thank my family and incredible team of doctors for everything they have done for me prior to and post-surgery. And finally, there aren’t words to describe how I can possibly thank my beautiful friend Francia Raisa. She gave me the ultimate gift and sacrifice by donating her kidney to me. I am incredibly blessed. I love you so much sis. Lupus continues to be very misunderstood but progress is being made. For more information regarding Lupus please go to the Lupus Research Alliance website: www.lupusresearch.org/ -by grace through faith

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

ゴメスは腎臓を提供してくれたフランシア、手術を行った医師チーム、家族のサポートに深い感謝の意を述べている。
「私の美しい友人フランシア・ライサにどのように感謝できるかを言葉もありません」(ゴメス)

ゴメスは約1週間前に2017年1月から交際しているザ・ウィークエンドとのツーショット写真を公開し話題になったばかり。

「ザ・パロッツ」吉井守さんが9月12日、急性心筋梗塞のため急死

Written by  on 9月 14, 2017

ビートルズのコピーバンド「ザ・パロッツ」のリーダー吉井守さんが9月12日午後、急性心筋梗塞のため急死したことを、バンドマネージャーが公式フェイスブックで13日に発表した。享年62歳。

1994年8月には、ビートルズの祖国、英国リバプールで毎年開催されているビートルズのコピーバンド世界大会「ビートルズ・コンベンション」に、東洋のバンドとして初出場を果たしている。