経済

圧倒的な情報量を誇る投資家向けFISCO(フィスコ)の無料アプリが凄い

Written by  on 8月 17, 2015

fi 圧倒的な情報量を誇る投資家向け無料アプリFISCO(フィスコ)。 このアプリはアナリストが厳選したその日の『注目銘柄』が毎日複数届き、企業情報をアプリで調べることができる。株価、業績、優待情報等、投資に欠かせない様々な企業情報が、1つのアプリに入っていて、銘柄分析に必要な情報収集を、外部Webサイトに移ることなくアプリだけで、効率的に行うことができる。

http://app.fisco.jp

仙台圏で新築マンション価格が高騰 平均価格約4000万

Written by  on 8月 15, 2015

東北・仙台圏で新築マンションの平均販売価格の高騰が続いている。過去最低水準の住宅ローン金利を背景に、消費者の購買意欲が旺盛で平均販売価格は既にバブル期を突破。業界内では「もっと上昇する」との見方が少なくないという。

(震災以降、平均価格が、上昇傾向にある仙台の新築マンション市場。)

韓国 総合株価指数(KOSPI)2000割れで騒然 11日終値1986.65

Written by  on 8月 12, 2015

2015年8月11日の韓国総合株価指数(KOSPI)の終値が前日比16.52ポイント下落し、1986.65となり、2000を割った。前日終値は2,003.17、安値は1,986.46(bloomberg‐KOSPI)

日本経済新聞社が1600億円で英経済紙フィナンシャル・タイムズを買収

Written by  on 7月 23, 2015

英経済紙フィナンシャル・タイムズ(Ft)を所有する英メディア大手、ピアソン社が7月23日、Ft紙を日本経済新聞社に売却すると発表した。
日本経済新聞社は8億4400万ポンド(約1600億円)でFtのすべての株式を取得するという。Ft紙は、1888年に創刊された世界有数の有力経済紙。この取引ではゴールドマン·サックスとJPモルガン·カザノブがピアソン側の、ロスチャイルドグループが日経側の財務顧問を務めた。
source:pearson.com

2015年7月から日本から外国に居住地を移すに際して課される税金“出国税”がスタート

Written by  on 4月 21, 2015

税制改正を受けて、2015年7月から日本で、“出国税”が導入される予定となっている。
“出国税”とは、日本から外国に居住地を移すに際して課される税金のこと。
永住資格保持者が永住資格を放棄する場合も、出国税が課されるとのこと。

2015年度の税制改正で、“国外転出をする場合の譲渡所得等の特例の創設”という形で、この7月から日本でも導入される。
「国内に居住していた人が海外に移住する場合、株式やその他の有価証券、未決済のデリバティブ取引といった金融資産に対し、転出時に譲渡・決済したものとみなして含み益に課税する、というもの」(経済部記者)

(「週刊新潮」2015年4月9日号)