未分類

森まさこ大臣による双葉郡富岡町と名古屋の線量報告。

Written by  on 4月 14, 2016

森まさこ少子化・消費者担当大臣による双葉郡富岡町と名古屋の線量報告。

浸水域で脳卒中患者が約4倍に増加 茨城・常総

Written by  on 4月 14, 2016

2015年9月の関東・東北豪雨で、鬼怒川の堤防が決壊し浸水被害を受けた茨城県常総市の地域で、被災後の1カ月間に脳卒中で入院した患者数が前年のほぼ同時期と比べ約4倍に増えていたとの調査結果を、筑波メディカルセンター病院などのチームがまとめた。
チームが調べたところ、決壊した翌日の昨年9月11日からの4週間で、脳卒中で入院した患者が11人いた。前年の9月はこの地域から3人しか出ておらず、脳卒中患者が約4倍に増えたことになる。どの脳卒中患者にも水害に伴う外傷はなかった。
「被災直後の精神的ストレスが脳卒中を引き起こす危険要因になり得ることが裏付けられた。災害に遭遇したショックのほか、後片付けなどの心労の影響も推測されるため、被災直後は特に被災者への手厚いケアが必要だ」(調査した渡辺憲幸医師)
東日本大震災直後の宮城県でも、脳卒中の救急搬送が増えたとの報告もある。
headlines.yahoo:Yahoo!ニュース(毎日新聞)

フルート奏者立花千春さん(46)が死去 

Written by  on 4月 14, 2016

立花千春さん(たちばな・ちはる、本名山田千春=やまだ・ちはる=フルート奏者)11日、がんのため死去、46歳。仙台市出身。葬儀は葬儀は16日午前10時30分から川崎市高津区下作延の平安会館みぞのくちで。喪主は夫でピアニストの山田武彦(やまだ・たけひこ)さん。
source:時事ドットコム

[立花千春 フルート 個人レッスン]

Profile
パリ国際室内楽コンクール第3位、ルーマニア国際フルートコンクール第2位、第7回日本フルートコンベンション第1位、他受賞。
ヤマハ株式会社:-アーティストを知る-立花千春

片岡愛之助と藤原紀香 結婚会見前に同時刻にほぼ同内容のブログ記事を投稿

Written by  on 3月 31, 2016

3月30日に婚姻届を提出した歌舞伎俳優の片岡愛之助と女優の藤原紀香が3月31日、都内ホテルで結婚会見を開いた。
会見に先立ち、2人は同時刻(紀香11:23:49、愛之助11:23:41)にほぼ同内容のブログ記事を揃って更新した。

ありがとうございます!―藤原紀香 「☆氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆」
2016-03-31 11:23:49
ありがとうございます!!!
皆様からの本当にたくさんのお祝いコメント
すべて読ませていただいています。
本当に嬉しく 涙が出る思いです✨
私たちの言葉で、きちんと皆様に伝わるよう
揃って報告をしたいとずっと思っていました。
では、会見に行ってきます

皆様、有難う御座います―「気まぐれ愛之助日記」
2016-03-31 11:23:41
ありがとうございます!!!

皆様からたくさんのお祝いコメントを頂き、本当に嬉しく 涙が出る思いです。

きちんと僕たちの言葉で、皆様に伝わるよう揃って報告をしたいとずっと思っていました。

では、会見に行ってきます!

横浜市立大学の女子学生が旅行先の中東カタールで急死

Written by  on 3月 30, 2016

横浜市立大学の女子学生が旅行先の中東カタールで急死。肺血栓症(Pulmonary embolism)らしい。
カタール空港乗り継ぎ時に機内で立ち上がった際に倒れて意識が戻らないまま亡くなられたとのこと。

この度はとても残念なお知らせをしなければなりません。
山本紫織さんが旅行先のカタールで、先週3/21に急逝されたとの報告をお父さまよりうけました。
旅行でエジプトに向かう途中カタール空港乗り継ぎ時に機内で立ち上がった時に倒れて意識が戻らないままそのまま息を引き取られたとのことです。
詳細は不明ですが、病名は肺血栓らしい、と多分エコノミークラス症候群だと思われます。
生前は、港南台タウンカフェのスタッフ、またボランティアとして、キャンドルナイトin港南台や、港南台テント村、夏まつり、など様々な場面で活躍してくれていました。
まだ横浜市立大学の学生で、これからの人生だったのに、本当に残念でなりません。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
6時間前·Kanagawa 横浜市(日本)
斉藤 保|Facebook

俳優中村直太郎さんが急逝

Written by  on 3月 29, 2016

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年)などに出演した俳優中村直太郎さんが急逝。71歳。


金杉忠男、篠塚祥司とともに劇団を設立。66年~71年 俳優劇団「その他の人々」
71年~90年 劇団「中村座」、90年~97年 劇団「金杉忠男アソシエイツ」、全作品に出演。
(中村直太郎|有限会社 プロダクション・タンクより)

水戸室内管弦楽団ティンパニ奏者、ローランド・アルトマン氏が逝去

Written by  on 3月 26, 2016

かねてから療養中だった水戸室内管弦楽団のティンパニ奏者、ローランド・アルトマン氏が逝去。享年74歳。アルトマン氏は、オーストリアのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のティンパニ奏者を長く務めた後、2010年からは水戸室内管弦楽団に参加した。

『すくらっぷ・ブック』『ぶるうピーター』の漫画家小山田いく氏(59)が死去

Written by  on 3月 25, 2016

『すくらっぷ・ブック』『ぶるうピーター』『ウッド・ノート』など漫画家小山田いく氏が死去。既に葬儀は住んでおり、弔電や香典は辞退しているとのこと。59歳。長野県小諸市在住。


小諸市オフィシャルサイト:小山田いく先生 オリジナルイラスト壁紙
弟で漫画家のたがみよしひささんのtwitter:https://twitter.com/HgKjDWcYgmlilNs?lang=ja

パ・リーグ関連の著書など多数出版されていた佐野正幸さん(63)が死去

Written by  on 3月 24, 2016

近鉄の応援団長からライターに転身、パ・リーグ関連の著書など多数出版されていた佐野正幸さん(63)が21日、心室細動のため死去。

『カラダはみんな生きている』の著者藤原さやかさん(27)が死去

Written by  on 3月 19, 2016

薬学を学ぶ現役女子大生が、臓器や免疫、薬の知識を駆使して描き下ろした、四コママンガ『カラダはみんな生きている』の著者藤原さやかさんが2月19日 がんセンターにて死去。享年27歳。

藤原さんは2014年4月にガンが発見され、肝臓半分を切除する手術をしていた。

藤原さんは亡くなる数日前まで元気にツイートされていました。