未分類

フォトジャーナリスト高木秀彰氏(56)が急逝

Written by  on 10月 20, 2017

全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)が10月14日、フォトジャーナリスト、カメラマンの高木秀彰さん(56)が10月14日、亡くなったと報告した。高木さんは国内の市民レースから全日本選手権まで、自転車競技全般の撮影と報道を担っていた。

茂木信三郎さん(マンズワイン社長,元キッコーマン役員) 急性骨髄性白血病で死去

Written by  on 10月 13, 2017

茂木信三郎さん(もぎ・しんざぶろう=マンズワイン社長、元キッコーマン執行役員)が10月10日、急性骨髄性白血病で死去、70歳。通夜は17日午後6時、葬儀は18日午前9時30分から東京都品川区西五反田の桐ケ谷斎場で。連絡先はキッコーマン秘書部。
via asahi.com

茂木信三郎さんは、茂木家が創立メンバーであるキッコーマンに入社。欧州販社の総支配人を務めるなど海外駐留時代に醤油の海外普及に努めたあと、キッコーマンのワインブランド“マンズワイン”にて日本ワインの普及に尽力していた。

SuicaポイントとJREポイントが12月5日に統合へ

Written by  on 10月 11, 2017

SuicaポイントとJREポイントが統合
JR東日本が2017年12月5日にSuicaポイントをJRE POINTへ統合,共通化すると発表した。
これにより、駅ビル等で貯まったJRE POINTとSuicaの利用で貯まるPOINTが合算され利用できるようになりる。

JRE POINTは、これまで通り駅ビル等で利用できるほか、Suicaへのチャージができるようになり、2018年3月からは、Suicaグリーン券への交換もできるようになる。
ビューカードのご利用で貯まるビューサンクスポイントも2018年度中にJRE POINTへ共通化する。

ロシアのモロゾフ下院議員 北朝鮮が米国の西海岸に達するミサイル発射の可能性

Written by  on 10月 10, 2017

10月2日から6日にかけて北朝鮮・平壌を訪問した訪問したロシアのモロゾフ下院議員は9日、ミサイル発射について、『彼らは近い将来、米国の西海岸に達するもう一つの長距離ミサイルを発射するつもりだ。彼らの気分は交戦的だ。』と述べた。

今日10月10日は朝鮮労働党の創立から72年の記念日にあたり新たな軍事挑発はあるのか各国が警戒・監視を強めている。

大久保佳代子(46) 甲状腺に腫瘍みつかる 良性か悪性かは不明

Written by  on 10月 10, 2017

お笑いタレントの大久保佳代子(46)が10月9日、TBS系「名医のTHE太鼓判芸能人に余命宣告SP」(午後7:00)に出演。

首のエコーで頚動脈を撮った際に甲状腺に腫瘍が発見された。
医師は精密検査をしなければ良性か悪性かは判断できず、進行性のがんの可能性もあるため専門医への受診を勧めた。
ただし、現時点では腫瘍の詳細が不明のため、大久保の余命は34年はあり80歳まで生きる可能性があるとされた。

ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏

Written by  on 10月 5, 2017


スウェーデン・アカデミーは10月5日、2017年のノーベル文学賞を長崎市生まれの英国籍小説家カズオ・イシグロ氏に授与すると発表した。


イシグロ氏は1954年日本生まれの62歳。5歳の時に海洋学者の父親が北海油田の調査チームに加わるたったのに伴い、一家で英国サリー州・ギルドフォードに移住。1982年、イギリス国籍を取得。


1982年に『遠い山なみの光』(A Pale View of Hills)で作家デビュー。後にアンソニー・ホプキンス主演で映画化された『日の名残り』(The Remains of the Day)で1989年にイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞。


これまでに執筆した長編小説は8作品。

希望の党がベーシックインカム導入を選挙公約に

Written by  on 10月 5, 2017

希望の党(代表=小池百合子東京都知事)の衆院選選挙公約原案に「ベーシックインカムの導入」が入ってることが判明した。

ベーシック・インカムとは、生きるために必要なbasic(基本的)なincome(収入)を政府が年齢、収入、性別を問わず無条件で支給する制度。

『月20万の給料を貰って、実は社会全体は、その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるんじゃないかと思う。』(導入論者の堀江貴文元ライブドア社長)

フィンランドで2000人の失業者に政府が毎月560ユーロ支給し、経過をみるという試験的べーシクインカムが導入されている。

写真家の徳川慶朝さんが心筋梗塞のため死去 15代将軍徳川慶喜のひ孫

Written by  on 10月 4, 2017

徳川幕府15代将軍徳川慶喜のひ孫にあたる写真家の徳川慶朝さんが9月25日、茨城県水戸市の病院で心筋梗塞のため死去。享年67歳。
2007年に茨城県ひたちなか市に移り住んだ後は、茨城県の風景などをテーマにした写真展を開いた他、茨城県内のコーヒー店と連携し、自身で焙煎した「徳川将軍珈琲」の販売でも知られていた。


+徳川慶朝さん関連記事
ゆかしメディア

小池新党、安保法制容認が踏み絵

Written by  on 9月 29, 2017

希望の党代表の小池百合子東京都知事が27日、フジテレビ系のプライムニュースに出演、
「安保法制に反対の人とは一緒にやっていけないって気持ちはある?」
との問いに
「民進党にいた人はそのスタンスだったと思うが、その方が真にリセットなさるかどうか。」
と答え、公認希望者に踏み絵を迫った。

作曲家宮比のん氏(37)が8月に脳幹出血の為、享年37歳にて他界 親族がGoogle Plusで報告

Written by  on 9月 21, 2017

作、編曲家宮比のん氏が先月22日に脳幹出血の為、37歳にて急死していたということを夫人が宮比のん氏のGoogle Plusにて報告した
報告によると本人が外部とのコミュニケーションを取れる唯一の場所がGoogle Plusだったという。

宮比のんは、2017年8月22日夕方に脳幹出血の為、享年37歳にて他界いたしました。

夫が心の病で篭りがちになっているところ、外部とのコミュニケーションを取れる場所がGoogle+でした。音楽やイラストの活動場所としても利用させていただき、たくさんの方々と関われる機会が持てたことは、夫にとって大変大きかったと思います。
https://plus.google.com/+%E5%AE%AE%E6%AF%94%E3%81%AE%E3%82%93/posts/cZZgZfAGWuW