文学

ミステリ作家藤岡真氏『多くの国民が安倍晋三に対して抱いている感情は「嫌悪」ではなく「殺意」』と暴言

Written by  on 8月 15, 2015

ミステリ作家藤岡真氏が安倍晋三首相に対し、『多くの国民が安倍晋三に対して抱いている感情は「嫌悪」ではなく「殺意」』『アメリカに押し付けられた、本当にみっともない総理大臣』『度し難い馬鹿だよ』『安倍晋三はほんまもんの阿呆やな』などという暴言を連発している。

藤岡真@fujiokashin ミステリ作家。本格ミステリ作家クラブ会員。空手道拳道会池袋本部道場塾頭。 fujiokashin.com/profile

同人作家の由井はるかさんが8月2日夜急逝

Written by  on 8月 8, 2015

同人作家の由井はるかさんが8月2日夜急逝したとパートナーのしゅんさんがmixi、ツイッター等で報告。

由井の相方です。

8/2の晩に急逝しました由井の葬儀は、 8/7昼頃~夕方に滞りなく終了いたしました。 ご家族はまだ暫く色々とあると思いますが 一先ずは一段落しましたので、 その旨ご報告させて頂きます。

現在出てきた小物の範囲で親友さんや 学友さん方には軽く形見分けをしましたが、 まだまだ色々なモノが出てきそうなので 片付けに恐怖を感じます…。 フィギュア用の自動改札機とか、 これ五個もあるんだけどどうしろと…!?

9年前に同人関係で知り合い、 それ以来お互い意気投合して 同人活動を共にするようになりました。 彼女が東京にいたときは比較的家も近く、 毎週末は勤め帰りに家に帰らず 由井の家に上がり込む始末でした。 私が友人を亡くして茫然自失していたとき ずっと励ましてくれたのは彼女でした。 三年前から転がり込みで同居を始め、 最近やっと生活を落ち着けようと 再スタートを切ったばかりでした。 今までの色々を書けば書くほど、 どれだけ深く繋がっていたのか 実感してきていっそ苦笑します。 http://open.mixi.jp/user/33802/diary/1944890737

油井さんの作品

mat

若手ペインター 中園孔二さんが死去

Written by  on 8月 1, 2015


1989年生まれの若手ペインター中園孔二さん死去の報。東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻を卒業後、埼玉県を拠点に制作を行っていた。小山登美夫ギャラリーで行なった初展覧会で、ユニークな技法を用いて描かれた独特の作風が話題を集め飛翔を期待されていた。

中園孔二 展
2014年7月16日(水)-8月4日(月)
hikarie8.com/artgallery/2014/05/kojinakazono

8/TV/062 中園孔二 展
CREDIT
Executive Creative Director : Kenmei Nagaoka (D&DEPARTMENT PROJECT)
Creative Director : Shin Sasaki (3KG)
Producer : Mitsuko Matsuzoe (D&DEPARTMENT PROJECT)
Director : Masaya Suzuki
Interview : Masaya Suzuki
Camera : Shintaro Yamanaka
Music : Yuichi Nagao

内田樹『戦争を始め支持率をV字回復させ、緊急事態を宣言して、独裁体制を確立する』のが安倍首相の夢だ 『彼は「悪いこと」がしたいのである。』

Written by  on 7月 31, 2015

安全保障関連法案に反対する学者の会、呼びかけ人でシールズ関西の街頭宣伝で「われわれは、シールズに敬意をもっています」などと応援スピーチもしている内田 樹(うちだ たつる)神戸女学院名誉教授が7月29日、安倍首相について、
「戦争を始め、支持率をV字回復させ、反対運動は「非国民」と抑え込み、一気に改憲に持ち込んで、「緊急事態」を宣言して、独裁体制を確立。」
するのが夢でしょうなどと発言した。

彼は「悪いこと」がしたいのである。

hei内田樹
安倍首相が「戦争できる国」になりたいのは、戦争ができると「いいこと」があると思っているからではない。それが世界に憎しみと破壊をもたらすことを知っているからこそ戦争がしたいのである。

彼は「悪いこと」がしたいのである。

国際社会から「善い国だが弱い国」と思われるよりは、(中国や北朝鮮のように)「嫌な国だが、怖い国」と思われる方が「まだまし」だという心情が安倍首相には確かにある。
東京新聞(2015年7月17日)