文化

ライトノベル作家 松智洋(まつ ともひろ)氏が43歳で急逝

Written by  on 5月 3, 2016

集英社ダッシュエックス文庫編集部が5月3日、ライトノベル作家 松智洋(まつ ともひろ)氏が5月2日に亡くなったことを発表した。享年43歳。


松智洋氏は4月20日に投稿した最後のツイートで、『体調戻って欲しい』と書き、体調不良を示唆していた。

漫画家吉野朔実さん(57)が、病気のため4月20日に逝去

Written by  on 5月 2, 2016

漫画家吉野朔実(ヨシノサクミ)さんが、病気のため4月20日に逝去。
〈吉野朔実劇場〉を連載中だった「本の雑誌」が5月2日発表した。
吉野さんは1959年2月19日大阪生まれ。1980年集英社「ぶーけ」に作品が掲載されデビュー。
発表した漫画作品は、『月下の一群』『少年は荒野をめざす』『ジュリエットの卵』『エキセントリックス』『僕だけが知っている』『恋愛的瞬間』『グルードを聴きながら』等。

人形作家大川誠さん(40) が個展開催中に急逝

Written by  on 5月 2, 2016

大阪市阿倍野区のgallery CORNERSにて2016年4月9(土)〜5月8日(日)の日程で個展「まことのまこと」が開かれている人形作家大川誠さんが、開催中の4月15日に急逝した。享年40歳。

ことし2月に副腎がんと診断された。手術ができないほど進行していた。少しでも励みになれば、と今月9日から1カ月間の個展をスタート。大川さんも会場を訪れ、喜んだ表情を浮かべたという。
大阪日日新聞,2016年4月30日

2016年4月9(土)〜5月8日(日)
大川誠個展「まことのまこと」

◯時間 13:00〜17:30 ※最終日はライブイベントのため展示は17:00まで

◯場所 大阪府 / gallery CORNERS
http://corners-net.com/exhibition/

初めてアトリエコーナスを訪問した際、大川誠さんがニードルパンチングという手法で創りだす「まこと人形」に一目惚れしました。この人形を勝手に『Makoot(マクート)』と名付け、プロモーションと代理販売を担い、デザイナーやカメラマン、スタイリストなどのクリエイターを中心に多くの方々にご購入いただきました。
pr-y.org/makoot


[makoot_movie_03.mp4]
produce: GAKU OGAKI
doll creation: MAKOTO OKAWA (Atelier Corners)
animation: KYOKO YAMATO (animation soup)
voice: MINATO WATANABE

comico(コミコ)連載の漫画「ナルどマ」が連載終了

Written by  on 4月 25, 2016

“米と書いてめーとる”さんの体調不良のため、漫画アプリcomico(コミコ)で連載の漫画「ナルどマ」が連載を終了する。
「ナルどマ」は2013年10月10日に連載スタート。テレビアニメ化もされ2015年5月から放送されている。

最後の連載は2016年3月2日の第105話の“化粧”。

原画家、イラストレーターの西又葵が声優三宅淳一(36)と結婚

Written by  on 4月 24, 2016

原画家、イラストレーターの西又葵(にしまた あおい)が4月23日、オフィシャルブログにて声優三宅淳一との結婚を発表した。

自動車評論家、『4×4 Magazine』初代編集長石川雄一氏が死去

Written by  on 4月 24, 2016

自動車評論家で四輪駆動車専門誌『4×4 Magazine』(フォーバイフォーマガジン)初代編集長や四輪駆動車専門季刊誌CCV(クロスカントリー・ビークル)の主筆などを務めた石川雄一氏が4月22日死去した。
石川氏は軍事アナリスト小川和久氏(70)の陸上自衛隊生徒の4年後輩とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石川氏のfacebookによると通夜並びに葬儀告別式は4月26日、27日に埼玉県入間市の蓮華院にて行われる。


手塚プロ 森晴路資料室長が死去

Written by  on 4月 15, 2016

手塚プロの資料室長として、手塚治虫に関する資料の管理・収集のほか、復刻版書籍の作品解説などを担当していた森晴路手塚プロ資料室長が死去。


SankeiBiz―森晴路さん(インタビュー当時=2014.1.12=61歳)

『きょうのきゅうしょく!』 作者つかじ俊氏(25)の大腸ガン発覚のため1,2話で連載中止

Written by  on 4月 6, 2016

ya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社KADOKAWAが発行する月刊漫画雑誌『ヤングエース』が5月号に掲載した『きょうのきゅうしょく!』について、作者のつかじ俊氏の病気の為に、1,2話で連載中止になると発表した。つかじは、今後、自身の体調を見つつ同人誌で続きを描く可能性があるとのこと。

つかじ俊公式ブログ
2016-03-19 11:04:09
今日手術やそれに関する説明をされました。
やはり進行がん、つまり悪性でした。
心のどこかで奇跡的に良性……なんて考えていたのですがやはりそんな奇跡は起こりませんでした泣

ステージ的には2~3bじゃないかとの事で、これは術後2週間くらいしないと断定できないそうです。

もっと早く見つかれば良かったんですけどやはり25歳でがんだとは医者も滅多に思わないそうですね。
まあ自覚症状がほぼ無いんだからましてや他人には分かりえない事ですね。

言えるのは20代でも普通にがんになるという事です。
若いから大丈夫なんて夢物語ですよ。
皆さんもできるだけ検査に行ったほうがいいですよ。
だってがんは死ぬ病気なんですから。
検査は痛いから嫌だと避けて死ぬくらいなら痛いの我慢する方がましですよね?
ほんと後悔しかありません。

北斗さんじゃないですけど5年先、10年先を生きれるように頑張りたいと思います。
http://ameblo.jp/tukazishun/entry-12140793829.html

『勇者と魔王が電撃同盟!』の著者あごバリア氏が3月22日に急逝

Written by  on 3月 31, 2016

ゲームシナリオ作家としての活動を経て2016年1月25日に『勇者と魔王が電撃同盟! キッカケは、お互いの恋を応援するため!?』(KADOKAWA MF文庫J)で小説家デビューを果たしたあごバリア氏が、3月22日に急逝していたと3月31日にMF文庫Jが公式サイトで発表した。
キャラクターデザイン・原画家で20年来の友人という鈴平ひろ氏によると、『長くなるが治る可能性が高いと聞いていた闘病生活』を送っていたという。

画家の山本桃水さんが死去

Written by  on 3月 18, 2016

画家の山本桃水さんが3月16日未明、心不全で死去の報。

山本桃水さんのTwitterより。