文化

漫画家高畠エナガ氏(29)が、今年の8月21日に脳梗塞のため逝去

Written by  on 10月 18, 2017

日本漫画家協会は10月13日、協会会員の漫画家高畠エナガ氏が、今年の8月21日に脳梗塞のため死去していたことを発表した。葬儀は8月24日に、七十七日法要は10月7日に、近親者のみで行われたとのこと。
高畠氏は『ジャンプスクエア』2011年11月号の特別付録漫画「Reversi」で漫画家デビューした29歳の漫画家。
亡くなる2週間前に自身のTwitterで「人間ドックにいった。MRIは二度目だったからのんびり瞑想して平気だったけどその後のバリウムがきつかった。。バリウムのもったり感と事前に飲む炭酸のコンボがもう。。大体問題なしで良かった。」
と話していた。


一度目のMRIは去年の11月で、その際は問題なしとの診断だったという。


-link
公益社団法人日本漫画家協会

漫画家のつかじ俊氏(27)が9月25日、死去

Written by  on 10月 3, 2017

ガン闘病中だった漫画家のつかじ俊氏が9月25日、死去したことを、10月1日、家族が報告した。享年27歳。
つかじさんは昨年3月にガンと診断されたことを公表していた。

つかじさんは昨年3月の自身のブログでガンと診断されたことを告白。4月には、『ヤングエース』(株式会社KADOKAWA)が連載中だった『きょうのきゅうしょく!』について、作者のつかじ俊氏のガン闘病の為に、中止になると発表していた。

25歳でがんだとは医者も滅多に思わないそうですね。
まあ自覚症状がほぼ無いんだからましてや他人には分かりえない事ですね。

言えるのは20代でも普通にがんになるという事です。
https://ameblo.jp/tukazishun/entry-12140793829.html</blockquote

声優、音響監督の中嶋聡彦さん(55)が逝去

Written by  on 9月 26, 2017

声優、音響監督の中嶋聡彦さんが9月8日に死去。享年55歳。
死因は公表されていないが、中嶋さんが所属していた音響制作会社テクノサウンドによると、病気療養中だったとのこと。


-link
technosound.co.jp

「五時間目の戦争」「おおかみこどもの雨と雪」を手がけた漫画家の優さんが7月1日に急性心不全で亡くなっていた

Written by  on 9月 26, 2017

「五時間目の戦争」「おおかみこどもの雨と雪」を手がけた漫画家の優さんが7月1日に急性心不全で亡くなっていたことを優さんの夫がTwitterで公表した。

妻の優ですが、病気療養中のところ、2017年7月1日に急性心不全により急逝いたしました。本来であれば、早速お伝えするところ、あまりにも突然のことで悲しみ深くご連絡が遅くなりお詫び申し上げます。


優さんは今年5月頃から体調を崩していたことをTwitterで明かしていた。

教員の「働き過ぎ」が話題に

Written by  on 8月 23, 2017


学校教員の「働き過ぎ」が話題になっている。
首都圏中学校の典型的なスケジュールを示したツイートによると、自宅出発は6時半、自宅帰宅は11時という超長時間労働だ。

小中学校教師の多くが過労死寸前の厳しい労働をしているのが現実で、日本の教員の労働時間はOECD(経済協力開発機構)加盟国の中で最悪で文部科学省の調査(2016年)によれば、政府が定める過労死ライン以上の勤務をこなす教員は小学校で3割、中学校では6割にのぼっている。

昨年、過労ストレスが原因と思われる現職教員の死者は岩手県だけで19人

 

 

 

 

 

 

昨年、過労ストレスが原因と思われる現職教員の死者は岩手県だけで19人もいるという。

ライトノベル作家 松智洋(まつ ともひろ)氏が43歳で急逝

Written by  on 5月 3, 2016

集英社ダッシュエックス文庫編集部が5月3日、ライトノベル作家 松智洋(まつ ともひろ)氏が5月2日に亡くなったことを発表した。享年43歳。


松智洋氏は4月20日に投稿した最後のツイートで、『体調戻って欲しい』と書き、体調不良を示唆していた。

漫画家吉野朔実さん(57)が、病気のため4月20日に逝去

Written by  on 5月 2, 2016

漫画家吉野朔実(ヨシノサクミ)さんが、病気のため4月20日に逝去。
〈吉野朔実劇場〉を連載中だった「本の雑誌」が5月2日発表した。
吉野さんは1959年2月19日大阪生まれ。1980年集英社「ぶーけ」に作品が掲載されデビュー。
発表した漫画作品は、『月下の一群』『少年は荒野をめざす』『ジュリエットの卵』『エキセントリックス』『僕だけが知っている』『恋愛的瞬間』『グルードを聴きながら』等。

人形作家大川誠さん(40) が個展開催中に急逝

Written by  on 5月 2, 2016

大阪市阿倍野区のgallery CORNERSにて2016年4月9(土)〜5月8日(日)の日程で個展「まことのまこと」が開かれている人形作家大川誠さんが、開催中の4月15日に急逝した。享年40歳。

ことし2月に副腎がんと診断された。手術ができないほど進行していた。少しでも励みになれば、と今月9日から1カ月間の個展をスタート。大川さんも会場を訪れ、喜んだ表情を浮かべたという。
大阪日日新聞,2016年4月30日

2016年4月9(土)〜5月8日(日)
大川誠個展「まことのまこと」

◯時間 13:00〜17:30 ※最終日はライブイベントのため展示は17:00まで

◯場所 大阪府 / gallery CORNERS
http://corners-net.com/exhibition/

初めてアトリエコーナスを訪問した際、大川誠さんがニードルパンチングという手法で創りだす「まこと人形」に一目惚れしました。この人形を勝手に『Makoot(マクート)』と名付け、プロモーションと代理販売を担い、デザイナーやカメラマン、スタイリストなどのクリエイターを中心に多くの方々にご購入いただきました。
pr-y.org/makoot


[makoot_movie_03.mp4]
produce: GAKU OGAKI
doll creation: MAKOTO OKAWA (Atelier Corners)
animation: KYOKO YAMATO (animation soup)
voice: MINATO WATANABE

comico(コミコ)連載の漫画「ナルどマ」が連載終了

Written by  on 4月 25, 2016

“米と書いてめーとる”さんの体調不良のため、漫画アプリcomico(コミコ)で連載の漫画「ナルどマ」が連載を終了する。
「ナルどマ」は2013年10月10日に連載スタート。テレビアニメ化もされ2015年5月から放送されている。

最後の連載は2016年3月2日の第105話の“化粧”。

原画家、イラストレーターの西又葵が声優三宅淳一(36)と結婚

Written by  on 4月 24, 2016

原画家、イラストレーターの西又葵(にしまた あおい)が4月23日、オフィシャルブログにて声優三宅淳一との結婚を発表した。