政治

佐藤梓八王子市議が引退を表明 リベラル、左派、市民派を名乗る男性からの異様な執着が酷く地獄のような日々

 
 on 11月 25, 2018

2015年4月に八王子市議会議員選挙でトップ当選を遂げ、美人市議として話題となった社民党の佐藤梓(さとう あずさ)氏が11月21日瑞、自身のFacebookに任期満了後の引退についてと題した記事を投稿、次回選挙に出馬せず、引退すると表明した。
佐藤市議によると、当選後の4年間、対立する党派からの嫌がらせはほとんどなく、むしろリベラル、左派、市民派を名乗る男性からの異様な執着が酷く地獄のような日々だったという。
佐藤梓Facebook-任期満了後の引退について

Facebookで任期満了後の引退についてという文章を綴った後、「佐藤は『リベラル』『左派』『市民派』の男性の一部が酷かったと批判をしたため、今度は保守、右派側からの出馬を狙っているのではないか、裏切るつもりではないか」という「予想」している人が出ているが、自身は『明確に社会民主主義者』であり、社民党の掲げる理念に共鳴して自分から門を叩いて入党しているため、議員という立場を引退しても、思想信条が変わることはなく、党を離れるつもりもないという。

日仏共同テレビ局France10

京都南丹市に抗議連絡で香山リカ子育て応援講演会中止

 
 on 11月 23, 2018

京都府南丹市が11月24日に開催予定だった精神科医香山リカさんの子育て応援講演会で、『香山さんの講演の進行を妨げようとする内容の電話』連絡を受けて講演者を差し替えたと発表した。
(南丹市)


この件に関し、朝日新聞は

市によると、「日の丸の服を着て行ってもいいか」などとする電話が市に5件あり、「当日大音量を発する車が来たり、会場で妨害や暴力があったりしたら大変やろ」と市役所を訪れて告げる男性もいたという。
市は京都府警に相談したうえ、別の講師を招くことを決めた。取材に西村良平市長は「圧力に屈したわけではない。子どもや母親らに穏やかに参加してもらうことが大事ということを考慮した」、香山さんは「精神科医としての事例を踏まえ、地方で子育てする保護者のみなさんを励ますような講演を準備していたので残念で不本意。一体どういう抗議があったのか詳しい内容を知りたい」と話した。
朝日新聞|2018年11月22日

と報じているが、実際に抗議した中の1人は、抗議後にどのような人物か、関係者が初めて知り会議で見送りを決めたと話している。

小嶋由紀
11月17日
先日投稿した子供が持ち帰ったお知らせプリント
『子育て応援講演会』講師(極左有名精神科女医)
南丹市に抗議したところ、インターネット検索でどんな女医かを関係者が初めて知り、
緊急会議ののち今回の講演は見送り、
別の講師を、とのことで難を逃れました。
よー調べてから呼ばんかい!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=261243894536567&set=a.164714514189506&type=3&theater

ブルームバーグ氏、ジョンズ・ホプキンス大学に2千億円超の寄付「私にチャンスをくれた大学が恒久的に、他の人々にも同じ扉を確実に開くことができるようにしたい」麻生副総理との意識の差にため息

 
 on 11月 22, 2018


金融情報サービス大手ブルームバーグの創業者マイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長が11月18日、母校ジョンズ・ホプキンス大学に18億ドル(約2030億円)を寄付すると発表した。
寄付は、低中所得層出身でも学力が十分あれば大学に進学できるよう学資を援助するのが目的。
父は簿記係で、年収は低かったが
「私は幸運だった」
「私は国家防衛教育法に基づく学生ローンと学内でのアルバイトでジョンズ・ホプキンス大学の学費を賄うことができた」
「ジョンズ・ホプキンス大学で学位を得たからこそ、卒業後の道が開け、私はアメリカン・ドリームをつかめたのだ」
これまで母校に寄付した総額は既に15億ドル(約1690億円)に上る。更なる18億ドルの寄付金について、ブルームバーグ氏は
「私にチャンスをくれた大学が、今後もずっと学生たちに扉を開き続ける場所であってほしい」とコメント。日本のネット上では、東大を卒業した北橋健治北九州市長について「人の税金を使って学校に行った」と発言し、批判の声が相次いだばかりの麻生太郎副総理の姿勢と対比する声があがっている。

『麻生太郎正座して読め。』
『ブルームバーグ氏の大学への寄付。素晴らしいお金の使い方。
ほんと、麻生財務大臣や私腹を肥やしてる政治家達に、これ読んでほしい。』
『麻生「人の税金を使って学校に行った」
ブルームバーグ「私にチャンスをくれた大学が恒久的に、他の人々にも同じ扉を確実に開くことができるようにしたい」
この意識の差よ…』
(twitterより)

韓国政府、慰安婦財団「和解・癒やし財団」の解散発表 佐藤正久外務副大臣『到底受け入れられない。』

 
 on 11月 21, 2018

韓国政府は11月21日、2015年の日韓合意に基づき韓国政府が設置した「和解・癒やし財団」を解散すると発表した。
日本が拠出した資金から元慰安婦に現金を支給する事業を担う和解・癒やし財団は、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった日韓合意の柱。

佐藤正久外務副大臣は『到底受け入れられない。』『政権が代わったからといって責任を放棄していいものでは無い。』とのコメントを発表。合意履行を求める日本政府の方針に反する措置で、日韓関係悪化は不可避の流れに。

茅ヶ崎市長選で高校前で迷惑演説の桂秀光氏に阿部祐二リポーターが直撃インタビュー

 
 on 11月 19, 2018

11月19日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で18日に投開票された神奈川県茅ケ崎市長選で高校の門前で授業中に迷惑演説を行ったとして批判された桂秀光氏(62)に対し、阿部祐二リポーターが直撃インタビューした。
桂氏は「18歳以上に選挙権がある」ことから高校生の有権者に「伝えたかった」と学校前で演説した理由を説明した。


放課後の下校時の方が良かったと問う阿部リポーターに対し「下校時って言ったって、みんなが一斉に下校するわけないだろ、あんた」と激高。

1512億利益のLINE 来年の納税額は80万円

 
 on 11月 17, 2018

元長野県知事田中康夫氏が11月11日、TOKYO MXのニュース番組モーニングCROSSに出演し、IT企業LINEについて、1512億の利益を上げながら、来年の納税額は法人税と法人事業税はゼロ円で本社登記地の東京都に法人都民税を80万円納付するのみであると指摘、現在の法人優遇税制を批判した。

安倍総理 『就労を目的とした新しい在留資格を設け、即戦力となる外国人材を受け入れる』と表明

 
 on 11月 2, 2018

安倍総理が10月24日、所信表明演説で、出入国在留管理庁を新たに設置すると共に、入国管理法を改正し、『就労を目的とした新しい在留資格を設け、一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国人材を受け入れる』と表明、これまで総理が否定してきた移民政策への転換と話題に。

安倍首相が所信表明演説 臨時国会召集