政治

そこまで言って委員会NP 4人の日本人論客(竹田恒泰、武藤正敏、長谷川幸洋、田島陽子)と4人の韓国人論客(朴一、姜誠、金慶珠、ヒョンギ)が徹底討論

 
 on 12月 2, 2018

12月2日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)は、防弾少年団(BTS)の“原爆Tシャツ”騒動、従軍慰安婦・元徴用工訴訟等の歴史認識問題、竹島問題など、様々な日韓問題について、4人の日本人論客(竹田恒泰、武藤正敏、長谷川幸洋、田島陽子)と4人の韓国人論客(朴一、姜誠、金慶珠、ヒョンギ)が徹底討論した。
そこまで言って委員会NP 2018年12月2日


番組ではBTS問題で『一年前の事を何で今?』との立場から、BTSを擁護、竹田恒泰氏とやり合ったコメディアンのヒョンギだが、番組収録後の武藤正敏氏とのトークでは、『ほとんどの韓国人は日本が好き!』とコメント。

竹島問題、日韓賠償問題でも独自の説を展開したヒョンギ。

坂本龍一氏、立憲民主党へ100万円を寄付 岩井俊二監督は10万円寄付

 
 on 12月 1, 2018

11月30日公開の2017年分の政治資金収支報告書で、音楽家の坂本龍一氏が昨年10月の衆院選期間中に立憲民主党へ100万円、映画監督岩井俊二氏が10万円を寄付していたことが分かった。ともに立憲民主党が掲げる脱原発に共鳴したとみられる。

坂本氏は、反原発などの活動に積極的に取り組んでいることで広く知られるが、岩井監督も、反対の立場を表明しているようです。
『それこそ政治で解決できる話じゃないと思います。個の単位でごくフラットに“原発はいらない”と思う。それが次第に友だち同士のコンセンサスとなり、やがて臨界点を超えて、一気に全体に広がっていく。そうすべき問題なんだと思います』(岩井俊二監督 INTERVIEW | FLYING POSTMAN PRESS)

徴用工判決について ほんこん『募集工員でしょ?無償の3億ドル今のレートで返して貰ったらええ』

 
 on 12月 1, 2018

12月1日放送の『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送テレビ)でコメンテーターほんこんが10月30日の新日鉄住金に続き、11月29日、三菱重工業に損害賠償を命じた韓国大法院の判決について、
『募集工員でしょ?』
『無償の3億ドル今のレートで返して貰ったらええがな。盧武鉉政権時に認めたんでしょ?経済成長も日本の金でインフラ整備して、その人等にはお金がいけへんかったんでしょ?それを充てたらええだけ』
と1965年の日韓基本条約において無償で3億ドル支払った資金を今のレートで返してもらったらええとコメント。

中山恭子参院議員 日本のこころ支部解散前日に別の政治団体に政党交付金2億円移す

 
 on 12月 1, 2018

中山恭子参議院議員 交付金2億円移す
2017年、日本のこころを離党した中山恭子議員が、党支部の解散前日、政党交付金約2億円を同じ日に設立した別の政治団体などに移していたことが12月1日、読売新聞の取材で判明した。

中山氏は安倍首相が衆議院解散を表明した昨年9月25日、代表を務めていた日本のこころからの離党を発表。翌26日、党支部「日本のこころ参議院比例第二支部」(東京都新宿区)を解散した。
支部の収支報告書などでは、同月25日、支部の交付金1億7000万円が同日設立された中山氏が代表の「経綸の会」に移動。中山氏の資金管理団体にも約3900万円が動かされ、支部の交付金はゼロになった。
YOMIURI ONLINE

中山議員はこの後、小池百合子東京都知事を代表とする「希望の党」設立に参加。

眞子さまと小室圭さんとの婚約、『多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、私たちは婚約にあたる納采の儀を行うことはできません。』秋篠宮殿下言及

 
 on 11月 30, 2018

秋篠宮さま 眞子さま小室さんに「それ相応の対応」(18/11/30)

秋篠宮殿下は11月30日、53歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち記者会見に臨まれ会見で秋篠宮殿下は眞子さまと小室圭さんの婚約について、『多くの人がそのことを納得し、喜んでくれる状況にならなければ、私たちは婚約にあたる納采の儀というのを行うことはできません。』との認識を示された。

Q:眞子さまと小室圭さんとのご結婚に関する行事が2年延期され、小室さんはこの夏から3年の予定でアメリカに留学しました。小室家を巡る様々な報道もありますが、小室さんからどのように聞き、どう受け止めていらっしゃいますか?眞子さまの最近のご様子とともに、お二人の結婚についてのお考えや今後の見通しをお聞かせ下さい。
秋篠宮殿下「小室さんにかかわることが毎週のように週刊誌等で報道されていることは私もすべてをフォローしているわけではありませんけれども、承知はしております。小室さんからの連絡も2、3カ月に一度くらいでしょうかね、時々もらうことがあります。娘と小室さんのことではありますけれども、私は今でも、この二人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、それ相応の対応をするべきだと思います。まだ婚約前ですので、人の家のことについて私が何か言うのは、はばかられますけれども、やはり今、お話ししたようなそれ相応の対応というのは大事ですし、二人にも私は伝えましたが、やはり今、色んなところで話題になっていることについては、きちんと整理をして問題をクリアにするということになるかもしれません。それとともにやっぱり多くの人がそのことを納得し、喜んでくれる状況にならなければ、私たちは婚約にあたる納采の儀というのを行うことはできません。私が今、お話しできるのはそのくらいのことです。」

韓国最高裁、三菱重工業に賠償命令 ヤフコメは離韓論一色に

 
 on 11月 29, 2018

韓国最高裁は29日、太平洋戦争中に三菱重工業に動員された韓国人元徴用工5人の遺族が同社を相手に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、賠償支払いを命じる判決を言い渡し、同社の敗訴が確定した。
(共同通信)

判決を受けネットでは、韓国に対する反発の声一色に覆われている。29日昼時点で3000近く付いているヤフーニュースのコメントはほとんどが、韓国からの撤退等を促すもの。
『遺憾や抗議で済ませてはならない。今度こそ制裁や断交に向けて進めるべきだと思います。企業も離韓を進めていくべき。』
3万近くの『そう思う』ボタンが押されているコメントがこれ。続いて、
『今後も次々同様の判決が続くだろう。韓国に大きな拠点がある会社は早めに撤退した方が良いと思います。責任者拘束されまっせ。』
『さすがにこれで企業の韓国からの撤退は相次ぐでしょう。事実上の国交断絶へ、まずは民間からということになりますね。』
『1つ事例を作ったおかげで、もうこうなるわな。これからも第2第3の徴用工賠償裁判は続くだろうな。もう本気で、国交断絶を考えた方が良いね。』
『これを機に、断交する事を望みます。平成終了と共に国交も終了しましょう。』

Twitterでも最もシェアされているコメントが高須クリニックの高須克弥院長のコメントだ。

『答弁できないならやめて』(山尾志桜里)『答弁の途中です』(安倍総理)衆議院予算委員会(2018/11/26)

 
 on 11月 26, 2018

11月26日、衆議院予算委員会の質問に、立憲民主党の山尾志桜里議員が登場。
山尾志桜里議員「答弁が出来ないならやめてください。」
安倍晋三総理「質問されたのに答弁をやめて下さいというのはどうかと思わけでございますが。答弁の途中ですよ。」