政治

参議院で審議中の平和安全法案に抗議する高校生たちのデモが8月2日、東京都渋谷区であり、約3000人(主催者発表)が代々木公園から出発し、渋谷の街を「戦争反対」などと声を上げながら、練り歩いた。 この「高校生デモ」参加者の …

Continue reading 渋谷で反安保デモ 14歳中2女子「第2次大戦は日本の自業自得、また同じことを繰り返そうとしている」

安保法案に反対するデモを、国会前等で開催しているSEALDs(シールズ)について、自民党の武藤貴也・衆議院議員が7月30日、 『彼ら彼女らの主張は「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく …

Continue reading 自民党の武藤貴也・衆議院議員 SEALDs(シールズ)の主張は極端な利己的考えに基づいている

安倍総理と日本を訪れている台湾の李登輝元総統がけさ、会談した。 現職の総理大臣と台湾の元総統の会談は異例で、中国を刺激しそうとテレビ東京が報じている。           …

Continue reading 安倍総理と日本を訪れている台湾の李登輝元総統が会談 現職総理と台湾元総統の会談は異例

. 東北大学で 本日動きがあったとの報告。 調査の結果 上記事実があったと認め 学部長自ら受講生に 「強要と解釈もされ得る」 「教育上問題があり不適切と判断 関係教官2名には厳重注意し 再発防止に努める」 と謝罪も その …

Continue reading 東北大学で学生に「集団的自衛権の撤回要請書」への署名強要問題が発生か

自民党政務調査会調査役の田村重信氏が7月22日に発信したツイートに対し、SEALDs界隈が猛反発している。 (ツイートのリンク先ブログには「SEALDsの実態はチンピラ」である旨の内容が書かれている。) SEALDsは民 …

Continue reading SEALDs界隈が猛反発の田村重信氏 過去に凄い歌「俺の前では女になれよ」を発表していた

政府・与党が衆院で平和安全法案の衆参での採決を目指す中、これに反対する日本共産党が7月18日、創立93周年記念講演会を開催した。 大会にあわせて作家・僧侶の瀬戸内寂聴さん(93)がビデオメッセージを寄せた。メッセージの中 …

Continue reading 瀬戸内寂聴さん 「ずっと共産党にいれてきた」「(安倍総理には)何か憑いてるんじゃないか」

ラサール石井が国会前デモに参加 採決された安全保障関連法案に抗議する多くの人々が全国各地で行われている。 国会前では「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」主催者によるデモが行われ「戦争反対」「アベ辞めろ」と …

Continue reading ラサール石井が(安保法制反対)国会前デモに参加

安全保障関連法案が7月16日午後2時すぎ、衆議院本会議で可決され、参議院に送付された。 一部野党は採決に参加しなかったほか、自民党の村上誠一郎、若狭勝両議員も、本会議を欠席した。若狭議員は元東京地検検事公安部長。

Continue reading 安全保障関連法案が7月16日午後2時すぎ、衆議院本会議で可決

与党は7月13日、安全保障関連法案について7月15日の衆院平和安全法制特別委員会で締めくくりの質疑を行い、採決する方針を固めた。自民党の谷垣禎一幹事長が党役員会で表明した。14日に維新の党との2回目の修正協議が控えており …

Continue reading 安保法案、7月15日委員会採決へ=安倍政権方針 第2次岸内閣が総辞職してから55年目

風変わりな意見を発見。 安倍に殺される緊張感ならあるけど、韓国や中国や北朝鮮に殺される不安は今のところ無いよ。 — のもっちゃん (@papanon72) 2015, 7月 6 あの愛川欽也さんも同様な妄想を展開されてい …

Continue reading 安倍に殺される緊張感ならあるけど、韓国,中国,北朝鮮に殺される不安は今のところ無い