健康・ダイエット

[二日酔い対策]肝臓の働きを活性化し、アルコール分解を促すツボを試してみた

 
 on 10月 1, 2018

アルコールは肝臓で分解されるが、肝機能の限界量を超えて飲むと、有害物質アセトアルデヒドが体内に残り、動悸、吐き気、頭痛などを引き起こす。これが二日酔い。
生命維持に必要な500以上もの化学処理を行う大切な臓器“肝臓”
二日酔いになるほどアルコールを飲み続けると、肝臓はアルコール処理に追われ、エネルギー生成、脂肪や糖質の代謝するといった肝臓本来の仕事がおろそかになり、消化や疲労回復能力が低下しうるのでで注意が必要です。

そこで、沢井製薬が運営するサワイ健康推進課が紹介していた健理三針区(けんりさんしんく)というツボ押しをご紹介します。

健理三針区
肝臓の働きを活性化し、アルコール分解を促すツボ。外出先でも手軽に押せるので覚えておくと便利。

 

場所:手のひらの中央、やや手首より。

 

押し方:親指で強く押しもか、つまようじを7~10本ぐらい輪ゴムで束ねて、健理三針区がほんのり赤くなるまでつつきます。両手とも行って。

当サイト管理人も健理三針区を試してみました。

元SKE48の矢方美紀 5月から約4カ月続いた抗ガン剤治療が終了

 
 on 9月 28, 2018

今年4月13日に25歳の若さで乳ガンを患ったことを公表した元SKE48の矢方美紀が9月26日、自身のオフィシャルブログを更新。
約4カ月間にわたった抗ガン剤治療が終了したと報告した。
手術を決意した際の最大の不安は、副作用による脱毛だったといい、「綺麗に、本当なくなり」「まゆとまつ毛も」なくなったという。

来月からは放射線治療とホルモン治療が始まるといいい、
『わたしはこの治療での経験も
わたしには貴重な時間!』
『わたしはマイナスの中にも
プラスに変える要素があると思ってます!』
と、前向きに治療に取り組むという前向きなメッセージを発している。
-link
https://ameblo.jp/yakata-miki/</a

+動画
26歳・元SKE矢方美紀さん、乳がん手術公表に踏み切った友の一言

歯を必用以上には削らず薬剤で治す 3Mix-MP法という新しい治療法

 
 on 9月 28, 2018

近年、歯を必要最小限のみ削った後、患部に麻酔は使わず抗菌剤をつめ、2つの軟膏を混合することで、殺菌するという3Mix-MP法という新しい治療法が登場してきた。
3Mix-MP法
3Mix-MP法は、治療対象の歯を必用最小限に削る。その後、3種類の抗菌剤(3Mix)とマクロゴール(M)、プロピレングリコール(P)の軟膏を混合することで、殺菌し、無菌化するという方法だ。
大きく歯を削って詰めるが基本の従来の歯科治療とは異なる大胆な治療法だけに、従来の方法で治療を継続している歯科医師からは反発の動きもある。

日本禁煙学会 さくらももこさんの乳ガン死を喫煙と結び付け炎上

 
 on 9月 7, 2018

2018年8月15日、乳ガンのため53歳の若さで亡くなった「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこ氏について、日本禁煙学会がさくらさんが乳ガンに患ったことと同氏がヘビースモーカーであったことを結びつける発表文を公表し、批判の声があがっている。

「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家、さくらももこさんが乳がんのため亡くなった。
その知らせが流れた直後の8月30日、さくらさんが乳がんになったこととヘビースモーカーであったことを結びつけるかのような発表文が日本禁煙学会から公表され、患者団体から批判の声が上がっている。
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/kinengakkai-breastcancer

≪甲状腺疾患≫日本での推定患者は500万人で、約20人に1人は甲状腺の病気

 
 on 3月 31, 2016

3月15日付のローカル紙苫小牧民報が高血圧や糖尿病に比べ馴染みがない甲状腺疾患について、実は、隠れた国民病で現代日本人に多く、日本での推定患者は500万人で、約20人に1人は甲状腺の病気にかかっていると伝えた。甲状腺疾患は、首の腫れ、眼球の突出等、外見に現れる固有の症状がある。

甲状腺超音波検査を受けた柏市の子供439人のうち「経過観察または専門病院紹介」となった子は25人

 
 on 2月 27, 2016

千葉県柏市が平成27年7月より費用の一部を助成して実施している、甲状腺超音波検査を受けた子どもの結果が市より発表された。
発表によると、検査を受けた柏市の子供439人のうち「経過観察または専門病院紹介」となった子は25人とのこと。

判定 内容 今後の対応 人数

()はうち女性

A1 結節(しこり)やのう胞(液体が入っている袋のようなもの)

は認められませんでした。

経過観察不要 164(90)
A2 結節(5.0ミリメートル以下)またはのう胞(20.0ミリメートル以下)を認めましたが、

日常生活に支障はありません。

経過観察不要 250(128)
B 結節(5.1ミリメートル以上)またはのう胞(20.1ミリメートル以上)を認めたもの 経過観察 11(7)
C 甲状腺の状態などから判断して、二次検査が必要なもの 経過観察又は

専門病院紹介

14(10)
合計 439(235)

C判定については、結節やのう胞に限らず、腺腫様甲状腺腫、バセドウ病、橋本病等比較的よく見られる甲状腺の疾患が疑われる場合も含まれる。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/061500/p025145.html

町田の「らぁめん ころぽっくる」 店主の病気療養に伴い閉店に

 
 on 12月 26, 2015

x
東京都・町田市役所前のラーメン店「らぁめん ころぽっくる」(東京都町田市森野2-2-38 ビルA-1F)が、店主の病気療養により、2015年11月16日をもって閉店となりました。
同店は、北海道の西山製麺を使ったオリジナルラーメンを提供するお店で、2014年12月20日にオープンし、約1年ほど営業してきた。

source&image:変わりゆく町田の街並み

 

 

 

 

 

+関連記事
ラーメン評論家北島秀一さん(享年51歳) 「僕の病気とラーメンは関係無いということを、僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい。」との思いを後輩に託す
『日本一まずいラーメン屋 』 “彦龍”さんこと原憲彦さんが死去