スポーツ

最高位戦日本プロ麻雀協会は同会B1リーグ所属の田中巌選手(38)について、10月9日午後4時48分、東京都墨田区内の病院で亡くなったことを発表した。 -news:最高位戦日本プロ麻雀協会 8日に協会から急病のため試合延期 …

Continue reading 田中巌選手逝去(最高位戦日本プロ麻雀協会B1リーグ)

サッカーのJ2大宮アルディージャのDF畑尾大翔選手(28)が、自身の病気である体内に血のかたまりができ、肺の動脈に詰まる「慢性肺血栓塞栓症」についてツイッターやブログで発信を続けている。 畑尾選手は2012年暮れ、病院で …

Continue reading J2大宮アルディージャのDF畑尾大翔選手(28) 慢性肺血栓塞栓症の注意呼びかけ『同じ姿勢や水分不足はこの病気を発症しかねません』 

元横綱で格闘家の曙(49)が昨年4月に胸の痛みで倒れ、意識不明の重体となり、現在壮絶なリハビリを続けているという。 心臓が37分間停止という危険な状態だったが一命はとりとめた。しかし後遺症で重度の記憶障害となり、自由に身 …

Continue reading 元横綱曙(49) 昨年4月に倒れた際心臓が37分間停止していた 現在はリハビリに励む日々

初代タイガーマスクである佐山サトル氏(60)が9月20日の原点回帰プロレス後楽園ホール大会で原因不明の体調不良に悩まされていることを報告した。 リングに上がった平井丈雅代表(53)は、初代タイガーマスクが手の震えなどの症 …

Continue reading 初代タイガーマスク(佐山サトル)「原因不明の体調不良」を告白 パーキンソン病?or自律神経系

極真カラテの第20回全日本選手権優勝者桑島靖寛(55)。 現在は国際空手道連盟 極真会館の香川県本部桑島道場の代表を務めているが、2012年末に脳出血で意識不明となり集中治療室に入り一命をとりとめ、現在はリハビリを続けて …

Continue reading 5年前に脳出血で半身麻痺となった桑島靖寛(空手家)が30枚の板を連続して割る演武に成功

現役引退後、大相撲で「八百長が行われている」と告発した元力士板井の板井圭介さんが8月14日、死去。享年62歳。 板井さんは元小結で平成3年に現役引退後、平成12年に、現役時代に行った自身の八百長や他の力士の八百長を告発し …

Continue reading 大相撲の八百長告発 元小結板井の板井圭介さん死去 

2月19日、安倍総理は、平昌オリンピック スピードスケート女子500メートルでで金メダルを獲得した小平奈緒選手へお祝いの電話をかけ、小平選手が競技終了後、2位の李相花(イ・サンファ)選手に歩み寄り、抱き合い、健闘をたたえ …

Continue reading 安倍総理が小平奈緒選手に電話 李相花選手との抱擁「すばらしい光景」

オグリキャップを育てた瀬戸口勉元調教師が11月9日、急性白血病のため死去した。 通夜、葬儀は親族のみで営まれ、後日お別れ会が開かれる。 1973年に調教師免許を取得し、地方の笠松競馬から移籍したオグリキャップを手掛け、8 …

Continue reading オグリキャップを育てた瀬戸口勉元調教師が、急性白血病のため死去