『Romanticが止まらない』『Lucky chanceをもう一度』などのヒット曲で知られるバンド、C-C-Bのリーダー、渡辺英樹さん(55)が7月13日、急性大動脈解離による多臓器不全のため、東京都内の病院で亡くなっていたことが17日、分かった。渡辺さんは6月12夜、緊急搬送され大動脈解離との診断で入院していた。
ご遺族の意向により、通夜ならびに葬儀については、近親者のみにて執り行ったが、8月10日に、新宿BLAZEにてお別れの会を執り行う予定とのこと。
‐link
渡辺英樹、逝去のお知らせ,Staffより,渡辺英樹 オフィシャルブログ

[CCB Lucky chanceをもう一度]

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA