元福島第一原発作業員(28)が急性白血病の疑いで緊急入院

Written by  on 9月 27, 2015 

半年間、福島第一原発で作業員として働いていた男性(28)が9月25日、急性白血病の疑いで緊急入院したという。
17歳年上の兄が25日明かした。

Category : 原子力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA