室蘭在住のブロガーが急性大動脈解離で緊急搬送

Written by  on 4月 17, 2016 

室蘭在住のブロガーが3月下旬に緊急搬送され急性大動脈解離で3日間も集中治療室で彷徨っていたという。

人生初の緊急搬送★3月25日(金)

脂汗に胸の痛みにと・・・救急車のやっかいになって製鉄記念室蘭病院に搬送
意識はしっかりしていて救急外来に運び込まれて症状などは自分で説明
色々処置をして症状から「急性大動脈解離」とのとでICUに3日間缶詰でした~

とにかく出来るだけ動かないで乖離した大動脈の血流が固まるのを待つだけで
腕や首など点滴につながれてじっと動けない状態を過ごして居ました

でもね~手術などの処置が無くて幸いな経過で二週間病院のベッドで過ごして何とか退院

2016/4/16(土) 午前5:33
あれから三週間を経過し何とか仕事復帰も果たしました~退院後の外来診察も経過は順調なようで
退院した夜から水分補給でビールを飲めるまでに~

でも減塩の病院食は3分の1程度しかのどを通らずで

こうして経過をブログできるまでになったのも元気な証拠ですね

思えば26日に北海道新幹線などで動き回るなとの警鐘だったようです★

参照リンク:http://blogs.yahoo.co.jp/qnwmx716/55865075.html

Category : 社会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA