北海道松前町の無人島、松前小島に一時避難した北朝鮮の木造船が、朝鮮人民軍傘下の船とみられることが、分かった。
船に掲げたプレートに「朝鮮人民軍第854軍部隊」と表記されていた。

自民党の青山繁晴参院議員は次々と漂着する木造船について、北朝鮮によるバイオテロの危険性を指摘している。

「北朝鮮が兵器化された天然痘ウイルスを持っているというのは国連の専門家の間でも、もはや常識であります。これは飛沫感染といってつばでうつります。もしも上陸者の一人でも感染させられた人がいたとしたら、これはワクチンを投与しない限りは、ほとんど無限というくらい広がっていきます。その恐怖は核ミサイルの比ではありません」(青山議員)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA