小池新党、安保法制容認が踏み絵

Written by  on 9月 29, 2017

希望の党代表の小池百合子東京都知事が27日、フジテレビ系のプライムニュースに出演、
「安保法制に反対の人とは一緒にやっていけないって気持ちはある?」
との問いに
「民進党にいた人はそのスタンスだったと思うが、その方が真にリセットなさるかどうか。」
と答え、公認希望者に踏み絵を迫った。

国民の信を問う以前に 国民が晋を問うてる。(ほっしゃん=星田 英利)

Written by  on 9月 26, 2017

さる7月25日に安倍首相に辞任を求めるツイートを連投し話題となった星田英利(元ほっしゃん)。
総選挙を前にまた、『国民が晋を問うてる』との挑発的ツイートを発した。

7月に安倍首相辞任を求めるツイートを連投し話題に

声優、音響監督の中嶋聡彦さん(55)が逝去

Written by  on 9月 26, 2017

声優、音響監督の中嶋聡彦さんが9月8日に死去。享年55歳。
死因は公表されていないが、中嶋さんが所属していた音響制作会社テクノサウンドによると、病気療養中だったとのこと。


-link
technosound.co.jp

「五時間目の戦争」「おおかみこどもの雨と雪」を手がけた漫画家の優さんが7月1日に急性心不全で亡くなっていた

Written by  on 9月 26, 2017

「五時間目の戦争」「おおかみこどもの雨と雪」を手がけた漫画家の優さんが7月1日に急性心不全で亡くなっていたことを優さんの夫がTwitterで公表した。

妻の優ですが、病気療養中のところ、2017年7月1日に急性心不全により急逝いたしました。本来であれば、早速お伝えするところ、あまりにも突然のことで悲しみ深くご連絡が遅くなりお詫び申し上げます。


優さんは今年5月頃から体調を崩していたことをTwitterで明かしていた。

英紙『日本は戦争が勃発すれば10万人の武装難民』を掃討

Written by  on 9月 24, 2017

英紙dailystarが9月24日、日本の麻生太郎副総理が、23日に講演で、北朝鮮有事に関して「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」とした発言を引用し、『日本は戦争が勃発すれば10万人の武装難民』を掃討する可能性があると報じた。

事態が切迫、朝鮮半島有事の可能性が高まっているということか。

松田マヨネーズの松田優正社長(68)が大動脈剥離で急死

Written by  on 9月 21, 2017

松田マヨネーズの松田優正社長が9月15日、大動脈剥離のため68歳で急死の報。

松田のマヨネーズの松田優正さんが逝去されたことを知る。9月15日、大動脈剥離で急死、68歳。
仕事がら想像されるが、自然農を愛し自然食を食べていた方なので、あまりに早い意外な最期だった。
http://iroridanro.net/?p=29727

『松田のマヨネーズ』は自然素材を使ったマヨネーズで埼玉県と群馬県との県境に位置する静かな山里に工場がある。

作曲家宮比のん氏(37)が8月に脳幹出血の為、享年37歳にて他界 親族がGoogle Plusで報告

Written by  on 9月 21, 2017

作、編曲家宮比のん氏が先月22日に脳幹出血の為、37歳にて急死していたということを夫人が宮比のん氏のGoogle Plusにて報告した
報告によると本人が外部とのコミュニケーションを取れる唯一の場所がGoogle Plusだったという。

宮比のんは、2017年8月22日夕方に脳幹出血の為、享年37歳にて他界いたしました。

夫が心の病で篭りがちになっているところ、外部とのコミュニケーションを取れる場所がGoogle+でした。音楽やイラストの活動場所としても利用させていただき、たくさんの方々と関われる機会が持てたことは、夫にとって大変大きかったと思います。
https://plus.google.com/+%E5%AE%AE%E6%AF%94%E3%81%AE%E3%82%93/posts/cZZgZfAGWuW

レディー・ガガ 線維筋痛症で活動休止へ

Written by  on 9月 15, 2017

米歌手レディー・ガガが9月12日、自身のツイッター上で線維筋痛症を患っていることを明らかにした。
12月以降は闘病のため活動を休止するという。


Fibromyalgia(線維筋痛症)は、広範な筋肉痛を特徴とする難病。ガガは昨年11月のInstagramの投稿で、身体の「慢性的な痛み、苦痛」を明かしていたが病名を公表したのは今回が初めて。

セレーナ・ゴメス 今年夏に腎臓移植

Written by  on 9月 14, 2017

米人気歌手のセレーナ・ゴメス(25)が9月14日、今夏に友人のフランシア・ライサとから腎臓移植を受けていたことをインスタグラムで報告した。
ゴメスはビルボードとの2015年10月のインタビューで難病の「全身性エリテマトーデス(SLE)」と診断され、化学療法を受けていることを明らかにし、2016年8月から治療のために一時歌手活動を停止いていた。

友人のフランシア・ライサと手をつぐゴメス

I’m very aware some of my fans had noticed I was laying low for part of the summer and questioning why I wasn’t promoting my new music, which I was extremely proud of. So I found out I needed to get a kidney transplant due to my Lupus and was recovering. It was what I needed to do for my overall health. I honestly look forward to sharing with you, soon my journey through these past several months as I have always wanted to do with you. Until then I want to publicly thank my family and incredible team of doctors for everything they have done for me prior to and post-surgery. And finally, there aren’t words to describe how I can possibly thank my beautiful friend Francia Raisa. She gave me the ultimate gift and sacrifice by donating her kidney to me. I am incredibly blessed. I love you so much sis. Lupus continues to be very misunderstood but progress is being made. For more information regarding Lupus please go to the Lupus Research Alliance website: www.lupusresearch.org/ -by grace through faith

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

ゴメスは腎臓を提供してくれたフランシア、手術を行った医師チーム、家族のサポートに深い感謝の意を述べている。
「私の美しい友人フランシア・ライサにどのように感謝できるかを言葉もありません」(ゴメス)

ゴメスは約1週間前に2017年1月から交際しているザ・ウィークエンドとのツーショット写真を公開し話題になったばかり。

松藤民輔氏が9月11日心筋梗塞で死去 享年62歳 死の直前金鉱山株の上昇予測

Written by  on 9月 14, 2017

投資家で株式会社ジパング代表取締役社長の松藤民輔氏が平成29年9月11日午後、自宅にて倒れ、都内病院に運ばれたが、心筋梗塞で急死したと公式サイト『松藤民輔の部屋』が伝えた。
source:松藤民輔の部屋

享年62歳で、金生産会社の買収に向けて動いていたときだったという。
松藤氏が社長を務める株式会社ジパングは、日本で唯一の金専門鉱山会社。