「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料開放 無線LAN対応機種→00000JAPAN選択で他社利用者も可能に

Written by  on 4月 15, 2016

ソフトバンク株式会社は2016年4月15日、14日に熊本県で発生した地震に伴い、九州地方において、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で開放する。これにより、無線LANに対応する携帯電話などの機種を利用するユーザーであれば、ソフトバンクの利用者に限らず、誰でも、「ソフトバンクWi-Fiスポット」のサービスエリアにおいて、Wi-Fi通信が可能となる。
このサービスは、無線LAN対応機種にて、ネットワーク名を「00000JAPAN」を選択することで、利用可能に。4月14日午後11時59分時点で、熊本県内のWi-Fiスポットを開放しており、今後九州地方全域が順次開放される。
サービスエリアは、以下のWebページを。
http://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/#wi-fi-spot-search

グーグル ネット上で安否を登録したり確認したりできる「パーソンファインダー」を開設

Written by  on 4月 15, 2016

グーグルが安否確認サイト開設
熊本の地震を受けて、グーグルはインターネット上で安否を登録したり確認したりできる「パーソンファインダー」を開設した。
パーソンファインダーurl:https://www.google.org/personfinder/japan

熊本県で最大震度7の地震 熊本城の石垣崩壊

Written by  on 4月 14, 2016


原子力規制庁の発表によると震度4を観測した鹿児島県薩摩川内市にある川内原子力発電所は現在、1号機と2号機が運転中で、地震による異常はなく、平常通り運転を続けており、周辺のモニタリングポストの値にも異常はないということです。

田母神俊雄元空幕長逮捕

Written by  on 4月 14, 2016


田母神俊雄元航空幕僚長が4月14日、東京地検特捜部に公職選挙法違反容疑で逮捕された。
逮捕直前の14日午前には自身のツイッターに「本日、田母神は逮捕されるようです。何とも理不尽さを感じますが、国家権力にはかないません。」と書き込んだ。

山田忠之前熊谷市議会議員が胸部大動脈解離のため死去

Written by  on 4月 14, 2016

平成28年4月13日午前、山田忠之前熊谷市議会議員が胸部大動脈解離のため死去。享年52歳。

facebook:yamadakumagaya
通夜及び告別式は仏式にて下記の通り執り行います。

一、通 夜  4月16日(土)18時
一、告別式  4月17日(日)13時
一、場 所  セレモニーホールゆうえん
熊谷市円光1-17-13

亡くなる2日前まで、弁当を自分で作ったと報告するなど元気な様子であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[埼玉県議会議員候補(北5区・熊谷市)山田忠之 出陣式 来賓挨拶]

森まさこ大臣による双葉郡富岡町と名古屋の線量報告。

Written by  on 4月 14, 2016

森まさこ少子化・消費者担当大臣による双葉郡富岡町と名古屋の線量報告。

浸水域で脳卒中患者が約4倍に増加 茨城・常総

Written by  on 4月 14, 2016

2015年9月の関東・東北豪雨で、鬼怒川の堤防が決壊し浸水被害を受けた茨城県常総市の地域で、被災後の1カ月間に脳卒中で入院した患者数が前年のほぼ同時期と比べ約4倍に増えていたとの調査結果を、筑波メディカルセンター病院などのチームがまとめた。
チームが調べたところ、決壊した翌日の昨年9月11日からの4週間で、脳卒中で入院した患者が11人いた。前年の9月はこの地域から3人しか出ておらず、脳卒中患者が約4倍に増えたことになる。どの脳卒中患者にも水害に伴う外傷はなかった。
「被災直後の精神的ストレスが脳卒中を引き起こす危険要因になり得ることが裏付けられた。災害に遭遇したショックのほか、後片付けなどの心労の影響も推測されるため、被災直後は特に被災者への手厚いケアが必要だ」(調査した渡辺憲幸医師)
東日本大震災直後の宮城県でも、脳卒中の救急搬送が増えたとの報告もある。
headlines.yahoo:Yahoo!ニュース(毎日新聞)