[災害自の役に]オイル入りツナ缶とティッシュで簡易ローソク

Written by  on 4月 17, 2016

ノンオイルじゃないツナ缶とティッシュのこよりで2時間程使える簡易ローソクが作成できる。災害自の役に立つであろう。

室蘭在住のブロガーが急性大動脈解離で緊急搬送

Written by  on 4月 17, 2016

室蘭在住のブロガーが3月下旬に緊急搬送され急性大動脈解離で3日間も集中治療室で彷徨っていたという。

人生初の緊急搬送★3月25日(金)

脂汗に胸の痛みにと・・・救急車のやっかいになって製鉄記念室蘭病院に搬送
意識はしっかりしていて救急外来に運び込まれて症状などは自分で説明
色々処置をして症状から「急性大動脈解離」とのとでICUに3日間缶詰でした~

とにかく出来るだけ動かないで乖離した大動脈の血流が固まるのを待つだけで
腕や首など点滴につながれてじっと動けない状態を過ごして居ました

でもね~手術などの処置が無くて幸いな経過で二週間病院のベッドで過ごして何とか退院

2016/4/16(土) 午前5:33
あれから三週間を経過し何とか仕事復帰も果たしました~退院後の外来診察も経過は順調なようで
退院した夜から水分補給でビールを飲めるまでに~

でも減塩の病院食は3分の1程度しかのどを通らずで

こうして経過をブログできるまでになったのも元気な証拠ですね

思えば26日に北海道新幹線などで動き回るなとの警鐘だったようです★

参照リンク:http://blogs.yahoo.co.jp/qnwmx716/55865075.html

『アメリカ横断ウルトラクイズ』全16回出場の小室周也氏が死去

Written by  on 4月 17, 2016

日本テレビ系の人気番組『アメリカ横断ウルトラクイズ』で唯一人の皆勤賞となる全16回出場の経験を持つ、小室周也氏が4月14日に死去。享年67歳。
2013年頃『軽い脳梗塞』と、『杖をついていた』と知人が確認している。最後に電話をしたのは2016年2月で、『滑舌はともかく、話の内容はまったく明快だった。』という
しかし、脳梗塞以上の重篤な病気も併発していたとのこと。
参照link:http://monokoto.jugem.jp/?eid=5321

水戸芸術館現代美術センター浅井俊裕芸術監督(54歳)が死去

Written by  on 4月 16, 2016


ASAI Toshihiro:群馬県生まれ。関西学院大学大学院美学科修了。著書に『拡散する美術』(求龍堂)。
ASAI Toshihiroのページ:http://www5d.biglobe.ne.jp/~asai

2014年4月のブログ記事で職員の体調不良や病気が続いていることを訴えていた。

2014/04/21
このところ職員の体調不良や病気が続くのは、この寒さのせいかアレのせいじゃないかな?
http://asai310.at.webry.info/201404/article_3.html

安倍晋三総理が“5キロ超の重い防護服を着て働く福島原発作業員”を激励するツイート

Written by  on 4月 16, 2016

熊本地震発生から1時間後に安倍総理が何故か、熊本ではなく、福島原発を視察した際の様子をツイートした。


その後、熊本大地震の現状に関するまとめ情報をツイート。

熊本市民病院、宇土市役所が倒壊の恐れ

Written by  on 4月 16, 2016

震度6を観測した熊本市東区にある病床数500床の熊本市民病院の建物が倒壊するおそれがあり、熊本市は、入院患者を屋外に避難させることを検討しているということです。熊本市民病院は1979年完成の南館、1984年に増築の北館、2001年に建てられた新館の3棟からなる。


また、宇土市の庁舎が倒壊するおそれが非常に高いとのことで職員も含めて全員が避難しているという。庁舎は1965年5月の竣工で50年以上経過し、老朽化が激しく、耐震性にも大きな問題を抱えていた。

手塚プロ 森晴路資料室長が死去

Written by  on 4月 15, 2016

手塚プロの資料室長として、手塚治虫に関する資料の管理・収集のほか、復刻版書籍の作品解説などを担当していた森晴路手塚プロ資料室長が死去。


SankeiBiz―森晴路さん(インタビュー当時=2014.1.12=61歳)