『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』 KAT-TUN4人での最後のTV出演

Written by  on 3月 26, 2016

今月いっぱいでメンバーの田口淳之介の脱退が決まっているKAT-TUNが3月25日、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した。
1曲目にデビュー曲の「Real Face」を4人で歌唱した後、2曲目として披露されたスガシカオが作詞作曲の新曲「君のユメ ぼくのユメ」では、田口がステージを後にして3人で熱唱、上田竜也が目頭を押さえるシーンがあった。


KAT-TUN4人での最後のテレビ出演となるのは、今日深夜24時50分から放送の『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』(TBS系)の最終回。
最終回の旅の舞台は空となり、地上から彼らに“愛のこもった!?”メッセージが放送される予定。

『すくらっぷ・ブック』『ぶるうピーター』の漫画家小山田いく氏(59)が死去

Written by  on 3月 25, 2016

『すくらっぷ・ブック』『ぶるうピーター』『ウッド・ノート』など漫画家小山田いく氏が死去。既に葬儀は住んでおり、弔電や香典は辞退しているとのこと。59歳。長野県小諸市在住。


小諸市オフィシャルサイト:小山田いく先生 オリジナルイラスト壁紙
弟で漫画家のたがみよしひささんのtwitter:https://twitter.com/HgKjDWcYgmlilNs?lang=ja

パ・リーグ関連の著書など多数出版されていた佐野正幸さん(63)が死去

Written by  on 3月 24, 2016

近鉄の応援団長からライターに転身、パ・リーグ関連の著書など多数出版されていた佐野正幸さん(63)が21日、心室細動のため死去。

バナナマン日村勇紀が睡眠時無呼吸症候群で「CPAPをつけて寝ている」

Written by  on 3月 24, 2016

バナナマン日村勇紀が、2016年2月20日放送の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)で、睡眠時無呼吸症候群で、装置をつけていることを明かした。
「これ知っています?CPAP(シーパップ)っていうね、ボク、イビキがひどいんです。無呼吸!」と言い、鼻にマスクをつけ睡眠時無呼吸症候群であることを明かした。
CPAPは、マスクへ圧力を加えた空気を送り、気道の閉塞を緩和して、無呼吸を防止する人口呼吸器。重度の睡眠時無呼吸症候群の人は、8年後には約4割が亡くなるらしい。
日村は過去に最大1分40秒間も呼吸が止まったことがあったそう。

血圧210、132

また、番組で測定したところ200を超える高血圧だったことも知られている。日村は2013年9月にぜんそくが悪化し検査入院した際、急性心不全の恐れがあると 診断されていたと所属事務所が明かしている。高血圧によって心臓に負担をかけたことが原因で、 呼吸器に影響を及ぼし、ぜんそくに似た症状を 引き起こしていたという。

ブルーリバー青木淳也(34)、A型急性大動脈解離で18時間にわたる緊急手術

Written by  on 3月 23, 2016

お笑いコンビ『ブルーリバー』の青木淳也(34)がA型急性大動脈解離のため、3月22日より東京都内の病院に入院していることを、所属事務所のワタナベエンターテインメントが発表した。
体の痛みを訴え病院へ行き、そこでA型急性大動脈解離と診断され、そのまま18時間にわたる緊急手術を受けた。手術は成功し、回復まで1カ月以上かかる見通しとのこと。



[【爆笑コント】 九州芸人現れるww BLUE RIVER ネタ]

音楽プロデューサーの平原靖之さん(51) 運転中に病死か センターライン越え衝突

Written by  on 3月 23, 2016

音楽プロデューサー 運転中に病死か センターライン越え衝突
001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NNNの速報によると、3月22日午後9時前、東京・品川区の道路で、音楽プロデューサーの平原靖之さん(51)が運転する乗用車がスピードを出したままセンターラインを越えて反対車線のガードレールに衝突し、そのまま蛇行運転となり、止まっていた車に追突し、さらにその車が前の車に玉突きでぶつかる事故が発生した。
平原さんは搬送先の病院で死亡が確認されたが、外傷はないことから、警視庁は、運転中に意識を失い病死したとみて調べている。
平原さんのブログ:http://ameblo.jp/buddymegaworks

腹話術師いっこく堂さん(52)が意識をなくして倒れ 軽い「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」

Written by  on 3月 23, 2016

腹話術師のいっこく堂さん(52)が意識をなくして倒れ、救急搬送されたことが3月22日、分かった。

いっこく堂さん入院までの経緯(事務所が発表した情報を基に短くまとめ。記号使用,字の変換等有)
3/20の深夜(0時過ぎなので日にちは3/21)
👇
いっこく堂さんが就寝前にトイレに行った後、めまいがして倒れた。
フローリングの廊下に顔面から倒れたため、意識を失う。
👇
気がついた時には顔面が血だらけ。
倒れた時の記憶はない。
🚑
いっこく堂さんの家族が救急車を。
🏥
搬送先の病院で、検査をし、異常がなく、自宅に。

3/21は自宅で休み、3/22は昼間に番組の音合わせ、打ち合わせ、この間
頭痛、吐き気は一向におさまらない。
🏥
再度病院に行って調べたところ、2日前にはなかった、脳内出血が出てきたことが判明。
軽い「外傷性くも膜下出血」、「両側前頭葉脳挫傷」。
これによって倒れたのではなく、倒れたために頭を打って、出血がおこった。
出血はごく少量で、頭痛や吐き気は「脳震盪」によるもの。
軽いが、「左眼窩~副鼻腔骨折」 「左頬骨弓骨折」も。
倒れた原因は、断定はできないが、「迷走神経反射」ではないか。
特に持病もない人でも、何かのきっかっけで起こるめまいの症状だそうです。
脳内出血については、これ以上どんどん出血しなければ問題はないので、
手術はしない。
🏥
今夜入院することに。

出血が広がらないか様子を見るためと

「迷走神経反射」以外の倒れる原因はないかの検査のための入院。

1週間くらいの予定。

(いっこく堂オフィシャルブログ「ドゥーチュイムニイ」
ブログ投稿時=2016-03-22 23:15:51)より

GYPSY QUEEN(ジプシー クィーン)の初代ドラマーMasaoさんが3月15日に急逝

Written by  on 3月 21, 2016

GYPSY QUEEN(ジプシー クィーン)の初代ドラマーMasaoさんが3月15日に急逝。埼玉県 和光市在住。
GYPSY QUEENは2001年から「アジアと日本の交流の窓」になることを目指し、中国で活動を始め、これまでに中国、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、モンゴル、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、インドネシアなどアジア諸国で公演しているバンド。Masaoさんは昨年11月に行われたベトナム公演にGYPSYQUEENツアーの後半の「助っ人」として久しぶりにドラマーとして参加していた。

ロックドラマー杉山正男。

テーマ:ナミジン日記~たまに猫日記~

同い年で仲良しだったロックドラマーのまさおくんが昨日急逝。彼とは元・有頂天のゴーツくんのバンドメンバーとして知り合い、馬場時代のハヤブサナイトにも何度か遊びに来てくれたり、つい先日もハヤブサが亡くなった知らせを受けて真っ先に心配して連絡くれたり、3年前のお台場のイベントではナンバーと対バンしたり、店にもよく飲みに来てくたり。NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVALでも、氏神一番のバックで何度かドラム叩いてました。

人間、50も過ぎればこういう別れって自然と多くなるものなんだろうけど、それにしても昨年あたりから同世代の仲間との別れが多発気味。

別れは突然やってくるんだから、悔いのないように全力で生きようとは思うものの、だからってみんながそれぞれ自分勝手にワガママに生き始めたらそれこそ世の中収拾つかなくなるし、そこはやはりバランスなんだろうな。

facebook:GYPSYQUEENmasao.sugiyama

乃木坂46高山一実『芋虫みたいなウネウネした線が視界に』

Written by  on 3月 21, 2016

乃木坂46高山一実”閃輝暗点”か

高山一実 – 公式ブログ
(2016/03/15 00:30)

私、数年に一度、
強い偏頭痛が来るんです(>_<)

ちなみに前回は
ガールズルールのMVの日!

来る前に視界が乱れる
前触れがあって、私の場合は
芋虫みたいなウネウネした線が
視界に現れます。

その前兆があってからちょうど
一時間後くらいに、
頭と目の奥がおかしくなるくらいの
痛みがくるんです…
なんだろね(ノ;ω;)ノ
http://blog.nogizaka46.com/kazumi.takayama/2016/03/031006.php

記述されている症状から閃輝暗点の可能性も考えられます。
閃輝暗点の原因は、脳の視覚野の血管が収縮し、一時的に血の流れが変化するためとのことで、慶応大学病院眼科の大出尚郎医師は、「脳循環障害が原因で起こる場合があるので注意を」と警告している。(脳神経外科 山本クリニック)


[閃輝暗点/せんきあんてん/scintillating scotoma]

‐動画製作者のコメント‐
『私の場合、視界の中心辺りが欠落し始め、徐々にギザギザで半月状の光になります。
その光は映像の様に拡大して最後は視界の外に出て行くのですが、その後頭痛が襲ってき­ます。
映像は30秒ですが実際には30分前後かかって視界の外に出て行きます。
脳の病気も疑われますのでこれになった人は病院に行きましょう。』

山形県のクマ肉 100ベクレル/kg以下の場合 出荷解禁へ

Written by  on 3月 21, 2016

原発事故による影響で、出荷が制限されていた山形県のクマ肉について、農水省は3月17日付で、食肉処理加工施設での検査で、放射性セシウムが1キロ当たり100ベクレル以下だった場合、出荷制限を解除すると発表した。
山形県は2012年4月の検査で県内で捕獲したクマの肉から国の基準値を超える放射性セシウムが検出されたため、県内全域で出荷できなくなっていた。
クマ肉の出荷制限は福島県、岩手県、宮城県、群馬県、新潟県が対象となっている。
http://www.pref.yamagata.jp/pickup/interview/pressrelease/2016/03/17211143/press_file02.pdf