米国政府が福島県産小豆について、輸入停止を解除

Written by  on 1月 24, 2016

農水省は1月19日、米国政府が福島県産小豆について、輸入アラートにおける輸入停止を解除したと発表した。今後は証明書の添付も不要となる。
米国の輸入停止品目は以下の通り
(2016年1月15日時点)

『タックス・ヘイブン―逃げていく税金』著者の志賀 櫻弁護士が死去

Written by  on 1月 23, 2016

世界的にも稀有なタックス・ヘイブン問題のエキスパートとして知られ、秘密のヴェールにつつまれたタックス・ヘイブンの実像と実態を明らかにした著書『タックス・ヘイブン―逃げていく税金』(2013年=岩波新書)で話題となった志賀 櫻弁護士が昨年12月に亡くなっていたという。

タックスヘイブンや国際脱税問題に取り組んでいた弁護士の志賀櫻さんが昨年12月に亡くなられていました。岩波新書「タックスヘイブン」はベストセラーでした。大蔵省時代、金融監督庁時代、弁護士転身後も、ち密さと豪胆さを持ち合わせた魅力ある人でした。マスコミに訃報が掲載されていないのが不思議です。
藤井 良広|facebook

志賀 櫻(しが さくら)
1949年東京都生まれ。1970年司法試験合格、1971年東京大学法学部卒業、大蔵省入省。主計局主計官をへて、金融監督庁国際担当参事官、特定金融情報管理官、2000年東京税関長などを歴任。2005年弁護士登録。
タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)

北海道と韓国済州道が共同発展と繁栄のための友好協力都市協定を締結

Written by  on 1月 23, 2016

北海道と韓国の済州道が2016年1月12日、共同発展と繁栄のための友好協力都市協定を締結した。韓国済州道庁での協定式に北海道から高橋はるみ知事が出席した。
観光産業の交流を深め観光客を誘致するために双方が協力していくほか、済州道は、北海道が得意としている農業関連の施策を取り入れる方針だという。
済州道は韓国南西部に位置する済州島全体と付属小島嶼を行政区とする自治体。

高橋はるみ北海道知事
初訪問となる済州道では、観光や青少年交流といった分野を中心とする友好協力協定を締結し、済州における世界自然遺産・ジオパークの活用や特色ある英語教育の取組などについて伺う予定です。
北海道と済州道は、世界自然遺産やジオパーク、そして国際的な観光地という大きな共通点があり、この度の協定締結をきっかけに、観光や人づくりなどで一層交流を深め、両「道」の発展につなげていきたいと考えています。
知事コラム

フジテレビの有村架純主演ドラマの病院シーンで「放射能科」が映る フジ…放射能科って何だよ…と炎上

Written by  on 1月 23, 2016

バルス仏首相は「統一ヨーロッパは、崩壊の危機にさらされている。数か月持たない」

Written by  on 1月 23, 2016

フランスのバルス首相は、スイスのダボスで開かれている世界経済フォーラムで「統一ヨーロッパは、大量移民流入危機や、ますます増大するテロリズムの脅威、そしてポピュリスト政党への支持の高まりから、崩壊の淵へと追い込まれている」と主張した。
アスエルボーン外相は、欧州における移民危機について「我々に残された時間は、恐らく全部で数か月だ。EUにとっても同じ程度の脅威が存在している」と述べた。
source:sputniknews.com

安倍総理「税収というのは、 国民から吸い上げたものでありまして」

Written by  on 1月 23, 2016

安倍総理「税収というのは、 国民から吸い上げたものでありまして」
安倍総理が1月21日の参議院の審議で「税収というのは国民から吸い上げた物でありまして、これ税収を全部借金を返していくとですね、形としては緊縮になっていくわけでありまして、経済の規模を大きくしていかなければ成長していきませんし、成長していかないでありまして、そこから新たな税収は生まれてこないという問題があります。」などと述べている。
“国民から吸い上げた”という表現に対し、不適切ではとの声があがっている。



[税収というのは国民から吸い上げた物でありまして 安倍総理 2016年1月21日参議院]

美術評論家の南嶌宏(みなみしま ひろし)さんが死去

Written by  on 1月 22, 2016


美術評論家・女子美術大学教授・キュレーターの南嶌宏(みなみしま ひろし)さんが1月10日、脳梗塞のため長野県松本市の病院で死去した。58歳。
熊本市現代美術館やいわき市立美術館(福島県)など各地の美術館創設に関わった。