橋下徹大阪市長が大阪都構想投票前に涙を流して泣くとの噂

Written by  on 5月 12, 2015 

太田晶也大阪市議(自民党)が5月11日のフェイスブック公式アカウント上で、
大阪都構想(大阪市を廃止して5つの特別区に分割する構想)の住民投票日(5月17)の前日の16日に、都構想実現を目指す橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)がTVニュースに流れるのを意識して、涙を流して泣く可能性があるとの情報を公開した。
報道各社が行っている世論調査では反対が賛成を軒並み上回り、現在橋下市長は劣勢に立たされている。

太田 晶也(自由民主党大阪市会議員団)facebook
16日土曜日、維新の会『橋下』代表が夕方のTVニュースに間に合うように、涙を流して泣くそうです。
『大阪をチェンジできなかった。全部ボクの責任だ!』とでも言うのでしょうか?
中央区の村上元大阪市議(維新の会)は、手記に『責任と言うばかりで、今まで何一つ責任を取らないのが維新の会…』というような記事があった事を思い出しました。
橋下さん!
泣きたいのはこっちやわ!
無理矢理に大阪市民を、賛成派、反対派やって争わせて!対立構造作って!あおったんは、あんたら維新や。
しかも当事者の橋下さんも、松井さんも、馬場さんも、青野くんも、今井さんも、大阪市民ちゃうんやで。

Category : 政治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA