アコーディオン奏者 福重幸魚さん(49歳)が急逝

Written by  on 10月 30, 2015

アコーディオン奏者、福重幸魚さん(49歳)が急逝。

-動画-
黒い被りものをかぶったスタイルでアコーディオンを演奏しつつ、コミカルな曲を歌っていた福重さん。

[オロナイン軟膏 福重幸魚 オリジナル]

[バームクーヘンガムテープ 福重幸魚 オリジナル]

ソチ五輪銀メダリスト ガス・ケンワーシー選手が『I am gay.』(僕はゲイです.)と告白

Written by  on 10月 30, 2015


ロシア・ソチ五輪に米国代表として出演し、フリースタイルスキースロープスタイルで銀メダルを獲得したスキーヤー ガス・ケンワーシー選手が自身のTwitterで『I am gay.』(僕はゲイです.)と告白した。ケンワーシー選手は、詳しい経緯を話しているESPNマガジンの表紙を掲げつつツイートした。ケンワーシー選手は現在24歳。

武田“コックローチ”圭史氏が逝去

Written by  on 10月 29, 2015

元赤ブーブー通信社事務局長、そうさく畑実行委員会実行委員長の武田圭史氏が10月23日に死去。mixiに掲載されている情報によると仕事現場に姿を現さなかったことから安否確認が行われ、自宅で倒れている武田氏が発見され、病院に収容され、その後亡くなられたとのこと。


武田圭史氏最後のツイート(亡くなる1週間前,2015年10月16日)。

有田芳生参議院議員が北朝鮮へ

Written by  on 10月 27, 2015

民主党の有田芳生参議院議員が10月27日、中国北京の北朝鮮大使館でビザを入手し、北朝鮮の首都平壌に向かった。
北朝鮮の宋日昊・国交正常化交渉担当大使に面会を求め、面会が実現した場合、日朝交渉について世間に流されている情報の真偽について問い質すという。

元奨励会三段でアマチュア強豪棋士の天野貴元さん(30歳)が死去

Written by  on 10月 27, 2015

元奨励会三段でアマチュア強豪棋士の天野貴元さん(30歳)が10月27日、多臓器不全で死去した。
八王子市出身の天野さんは、棋士養成機関「奨励会」入会。2012年に「奨励会」退会。その1年後、舌がんが発覚したが、がん闘病を続けながらアマ棋士として活躍していた。


今年6月に関東名人戦全国大会優勝時の天野棋士。

 


[あさイチ]有働由美子アナ つけまつげが取れ生放送を途中退席

Written by  on 10月 27, 2015

10月27日放送のNHKの朝の情報番組『あさイチ』で有働由美子アナウンサーが、生放送中につけまつげが取れるハプニングが発生した。

有働アナ、朝ドラ『あさが来た』の展開に驚き、つけまつげが取れて生放送を中途退席するハプニング。
asa

 

 

 

 

 

 

 

(image from tmn.jp)

漫画家宮田 紘次さん(34歳)が高血圧起因の脳内出血で死去

Written by  on 10月 27, 2015

『真昼に深夜子』『ききみみ図鑑』『ヨメがコレなもんで。』などの作品を刊行している漫画家宮田 紘次(みやた こうじ)さんが、2015年10月22日に逝去。享年34歳。死因は高血圧からの脳内出血。宮田さんは、2006年、第8回エンターブレインえんため大賞に「蛇腹」で佳作入賞。『コミックビームFellows!』(エンターブレイン)vol.1の「猫でタンデム」でデビュー。

Hiroshi Miyata|facebook
10月24日
余りにも早い旅立ちに言葉もありません。悪行を重ねてきた私と違い、優しく礼儀正しく(親に対してさえも)とてもいい子で、親子親戚を始め仕事上の関係のの方々にも可愛がっていただいていたようです。漫画家としても連載を持たせていただいたり単行本も何冊も出させていただき台湾でも現地版が出ていたようです、親としても若い頃は仕事柄いろいろ心配してましたが最近はその忙しさを心配していたくらいです、その心配が当たってしまいましたが、心配だけで行動をとってやらなかった事を只管後悔しています。死因は高血圧からの脳内出血でした。血圧が高かったのに、気にかけてやれなかった事を夫婦して悔やんでます。

金子勝慶応大学教授『経済最優先と言えば、拝金主義に毒された「B級国民」がついてくる』

Written by  on 10月 25, 2015

金子勝慶応大学教授が経済最優先の安倍政権支持者は「拝金主義のB級国民」と、異なる立場の国民を蔑視する、ツイートを発信した。

『ひるブラ』(NHK総合)でクマの脳ミソを食すショッキングなシーン

Written by  on 10月 22, 2015

2015年10月20日に放送された『ひるブラ』(NHK総合)より。
番組では福島県桧枝岐村の紅葉の様子を伝えた。檜枝岐村は東京ドーム8000個分の面積に対し、人口が600人しかいない。この村は外部からの移住がほとんどいなかったため苗字が偏ったという。星さん、平野さん、橘さんで人口の約80%を占める。

山人(ヤモード)
きのこ,山菜採集、狩猟などで食事を得てきた山人(ヤモード)と呼ばれる人たちが、昔この村にいたが、山人のくらしが現在の檜枝岐村にも残っている。今回は現役のヤモード宅を渡部豪太らが訪問し、クマ料理を食す。

ya1ya2最初は、クマ肉とダイコン等の野菜を混ぜたクマ汁から。
標高が高く、狭い土地で畜産が出来なかったため、桧枝岐村では肉といえばクマ。

 

 

 

 

 

胃袋、肺、心臓、膵臓、肝臓、腎臓、舌が皿に並ぶ。

ya3

 

 

 

 

 

 

最後にクマの頭が登場。そして、“脳ミソ”を渡部が食べる。『クマの命をいただきたいと思います、脳ミソ。クリームチーズみたい。上品な味ですね。』(渡部)
ya6

ラーメン評論家北島秀一さん(享年51歳) 「僕の病気とラーメンは関係無いということを、僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい。」との思いを後輩に託す

Written by  on 10月 22, 2015

仲のよかった、甲子園ラーメンの坂上君(株式会社インクライン 代表取締役社長)が、急性心筋梗塞で37才の若さで、17日、この世を去りました。
寝る間も惜しんで働く男でした。
ご冥福をお祈りいたします。
facebook.com/shoichi.niibayashi

命の尊さ、、、って、、、
実は年間150回は通ってる近所の24時間営業のラーメン屋!ホープ軒 古川橋店!!
ここでいつも〆のワンタンメンと缶ビールをいただいてるのですが、、昨日の夜中行った時、、週一回担当のメガネの作り手さん、、、いつもと変わらず、、、ワンタンメン出してくれて元気そうだったのに、、、さっき、、、今晩は腹のいっぱいで行くつもりなかったのに、、、何故か引き寄せられるように行ったら、、、店主が、、、実は彼昨日夜中急に具合悪くなって 〜救急車で運ばれたが、、心筋梗塞で亡くなったと、、、、52歳だったと、、、
facebook.com/hiroshi.yoshida.988

最近、相次いでいる若いラーメン店店主の急死報告。
最後の最後までラーメン愛に溢れていたラーメン評論家北島秀一さん
ラーメン店「支那そばや」創業者佐野実さん(2014年4月に63歳で死去)などラーメン業界の関係者が若くして亡くなってしますケースが多いため、どうしてもラーメンは体に悪い?のではとの偏見を持ってしまう人が多いと思うが、2014年に胆管癌のため亡くなったラーメン評論家北島秀一さん(享年51歳)は、それを恐れて後輩のラーメン評論家山路力也氏に「病気とラーメンはまったく関係無いということを、僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい。」との思いを伝えていたという。