須藤元気 国会議事堂前に 菅直人元首相も過剰警備監視のタスキを掛け現る

Written by  on 9月 15, 2015

安全保障関連法案に反対する学生グループ『シールズ』への共感を表明している元格闘家須藤元気が9月14日、ついに国会議事堂前を訪れた。また、菅直人元首相は国会前デモへの過剰警備を訴えるタスキをかけて駆けつけた。有田芳生参議院議員によると、この日、国会議員20人が警察の過剰警備を監視したという
反対デモ主催者らは、国会周辺での抗議行動の参加者に対して、周辺の地下鉄駅の出入り口などの規制と、一方通行や大幅迂回などの歩道の通行規制など、過剰警備がなされていると主張している。

ブラックバイトユニオンがレインズに団体交渉申し入れ

Written by  on 9月 15, 2015

「ブラックバイト」によって学生生活が脅かされることのない社会を目指して活動している団体「ブラックバイトユニオン」は飲食店『しゃぶしゃぶ温野菜』で働いていた学生アルバイトのAさんの労働環境について、2015年9月10日『しゃぶしゃぶ温野菜』を経営するDWE JAPAN 株式会社とフランチャイズ運営本部である株式会社レインズインターナショナルに団体交渉を申し入れた。労働環境の改善とこれまで受けた被害の回復を求めていくという。

‐主張概要‐
勤務実態
Aさんは、しゃぶしゃぶ温野菜で2014年5月から勤務。
当初は週4日、1日5時間程度。しかし、12月頃から勤務回数が増えていき、勤務が段々と過酷化。今年の4月12日から8月11日までの間は、1日も休まずに4ヶ月連続勤務を強いられた。ここ数ヶ月間は、平均すると昼の12時過ぎから、深夜25時過ぎまで、1日12時間程度勤務。

パワハラ?
今年の春先には、数千万円の損害賠償を店長から示唆されたり、店の商品の自腹購入(食べ放題10人前で3万数千円など)を何度も強いられ通算して十数万円を支払うなど精神的にも肉体的にも多大な被害を受け、アルバイトのために大学にも通えなくなって、今年度の前期の全ての授業の単位を落とした。
http://blackbeitunion.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

一方のレインズ側は、レインズそのものが当事者であると誤認させれているとして、レインズとAさんが勤務していた店舗を直接経営するDWE JAPAN 株式会社とのフランチャイズ契約関係について声明した。


‚ ユニオンが要求する団体交渉事項(ユニオンからの各要求事項)は、いずれも DJ 社が
雇用する店舗従業員に関するものであり、当該従業員と DJ 社との労使関係に関するも
のであること
‚ 当社は、DJ 社との間に、「しゃぶしゃぶ温野菜」に関するフランチャイズ契約を締結
しており、同契約に基づき、フランチャイズ本部として、DJ 社に対しチェーンの統一
性の維持及びお客様からの信用保持のための助言・指導を行っていること
‚ 本件に関して、事実関係を詳細に把握したうえで適宜必要に応じて助言・指導を行っ
ていく意向であること
‚ DJ 社は、当社とは独立した経営主体として、上記フランチャイズ契約に基づき、同社
の責任と負担の下に店舗を営んでおり、その店舗従業員については、DJ 社が独自に人
事管理を行い、労働条件の決定や採用その他の労務管理事項の全てを DJ 社が自主的に
決定している実態があること
‚ 当社は、DJ 社の店舗従業員の基本的な労働条件について、雇用主である DJ 社と同視
できる程度に現実的かつ具体的に支配、決定できる地位にはなく、当該従業員及びユ
ニオンとの関係で労働組合法上の使用者にあたらないこと
‚ ユニオンからの各要求事項は、雇用主である DJ 社がその判断に基づき回答すべき性質
のものであり、当社の立場から交渉し回答し得る事項ではないこと
以上
http://www.reins.co.jp/media/367/150912a.pdf

レインズは事実関係について、DJ社に対してその真偽を確認・把握したうえでの報告を求めていて、明らかになった事実関係の真偽によっては、フランチャイズ契約に基づく厳格な対応をせざるを得ない場合があることも伝えているという。
現時点では、

平成27年9月12日
DJ社からは、当該店舗の店長の出勤を控えさせる旨の報告を受けている。
当該認めている事実関係の前提と店長不在の状態で営業を認めることはお客様の安全とサービス低下を招くため、この状態での営業を認めることはできず、フランチャイズ契約に基づき、DJ社に対して当該店舗の休業を申し入れている。
http://www.reins.co.jp/media/368/150912b.pdf

甲状腺ガン 20歳女子の悲痛な日々 リンパや肺に転移 通い始めた大学も再発で退学 

Written by  on 9月 13, 2015

2015/09/25号のFRIDAYが高校3年の夏休みに甲状線ガン手術を受けた福島県中通り地方に住む20歳女性の悲痛な日々を本人のインタビューを基に報じた。記事によると、女性は県外の大学に入学後、大学の健康診断で「血液がおかしい」との結果が出て、夏休みに帰郷し県立医大で検査を受けると「ガンの再発を告げられ」治療に専念するために大学も退学したのだという。

ko
「小児甲状腺ガンという診断をうけたときは、『えっ!?なにそれ』という感覚でした。それまでなんの自覚症状もなかったんですから。ガンがリンパや肺にも転移し、その後2回も手術を受けることになるとは思っていませんでした」
こう明かすのは福島県中部(中通り地方)に住む、20歳の女性Aさんだ。
8月31日の福島県の発表によると、11年3月の福島原発事故発生当時18歳以下だった県民36万7685人のうち、甲状腺ガン、またはその疑いがあるとされた人は137人。発症率は10万人あたり37.3人で、通常の100倍近くも高い。とくに左ページ下の地図で示した「汚染17市町村」の発症率は10万人あたり42.9人で、ガンが見つかったAさんも同地区内で悲痛な日々を過ごしている。
東日本大震災が起きた当日は、Aさんの中学校の卒業式だった。原発事故直後の3日間は外出をひかえていたものの、その後は通常の生活を続けていたという。
「県立高校への進学が決まっていました。事故から1週間後には、制服を注文するため母と一緒にJR福島駅前にあるデパートに出かけたんです。高校入学をひかえた子供たちが押しかけ、デパートは超満員。建物の外にまで行列がのび、私たちも30分ほど屋外で待たされました」
(以下、ことわりのない発言Aさん)
当時は県内の空間放射線量が非常に高く、福島市内では毎時10マイクロシーベルトを記録していた。そうした事実をしらされず、Aさんはマスクをつけずに外出していたのだ。
通い始めた大学も再発で退学
翌年の夏休み。自宅近くで行われた県の甲状状検査で、Aさんに異常が見つかる。県からは「福島県立医大で精密検査をお願いします」との通知が届く。
「ノドが少し腫れていましたが、自分で気づかなかった。県立医大で2回目の精密検査を受けたときに医師から『深刻な状態だ』と告げられ、ガンであることがわかったんです。高校3年の夏休みに手術を受け、甲状腺の右半分と転移していた周囲のリンパ組織を切除しました」
だが、これで終わりではなかった。高校で美術部に所属していたAさんは「ウェブデザイナーか学芸員になりたい」という夢を持ち、卒業後、県外の芸術系大学に進学。入学後の健康診断で「血液がおかしい」との結果が出たのだ。
「夏休みに帰郷し、県立医大で検査を受けると『ガンが再発している』と言われたんです。治療に専念するため、通い始めたばかりの大学も退学せざるをえませんでした。10月の再手術では、残っていた左半分の甲状腺とリンパ組織を切除。甲状腺は全摘出することになったんです。肺への転移も判明し、術後しばらくはかすれた声しか出ず、キズの痛みを」こらえながらリハビリを続けていました」
生理不順にもなりホルモン剤を投与。今年4月には肺がん治療のため「アイソトープ治療」も受けた。放射性ヨウ素の入ったカプセルを飲み、転移したガン細胞を破壊するという療法だ。

元男組山口祐二郎、高橋直輝が鴻池祥肇参院安保法制特別委員長に建白書を提出

Written by  on 9月 10, 2015

sif

 

 

 

 

 

 

安倍政権が推進する安保法制に対する反対運動を展開している全日本憂国者連合会議の山口祐二郎議長と憂国心魂塾の高橋直輝会長は9月8日、『安全保障法制の撤回』を求める建白書を、鴻池祥肇参議院安保関連法制特別委員会委員長に面会し、手渡した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口氏、高橋氏はともに男組の元幹部。

男組
男組とはしばき隊、プラカード隊などに列する在特会系デモに対するカウンター(対抗)集団で2013年6月から2015年3月までの間、活動していおり、高橋氏は“男組組長”、山口氏は“男組若頭”を名乗っていた。

声優 斉藤瑞樹さん(41)が急逝

Written by  on 9月 8, 2015

ぷろだくしょんバオバブ、演劇部隊チャッターギャング、劇団すごろくなどに所属していた男性声優、斉藤瑞樹(さいとう みずき)さんが9月2日、肺動脈血栓のため死去。41歳。

 

激ヤセした女優川島なお美(54)が「コレ」の日本進出会見に出席

Written by  on 9月 8, 2015

2014年1月に肝内胆管ガンの手術を受けた女優の川島なお美(54)が9月7日、東京都内で行われたフランスのシャンパンブランド「コレ」の日本進出会見に、出席した。
コレについて「今まで飲んだことのないような気品のある泡とボトルがブラックでとてもシックで」と感想を話した。
「(ワイン)解禁はしてなくて、お祝いとかそういう時にはいただきますが、前みたいにたくさんは飲んでない。今まで一生分飲んできたので見ただけで味も分かるんです。香りを嗅げば品種も分かるし、これまでさんざん飲んできた」手術をうけ、アルコールを控えていることを明かした。


[oriconofficial 川島なお美 COLLET新商品発表会]

『ジャパネットたかた』高田明元社長 「僕は戦争のない世の中にしたいんだ!」と訴え

Written by  on 9月 8, 2015

『ジャパネットたかた』の高田明元社長が、9月7日放送の『快適!ショッピングスタジオ』(テレビ東京)で、「学研まんがNEW日本の歴史 別巻つき13冊セット」を紹介した際、「僕は戦争のない世の中にしたいんだ!」「今こそ歴史を学ぶべきなんです!」と叫んだという。
放送を見ていた映画監督松江哲明氏がツイートし、大きな話題に。