上田昭夫氏(62)が死去 慶応大学ラグビー部元監督 元FNNスーパータイムキャスター

Written by  on 7月 23, 2015

慶応大学ラグビー部監督として大学日本一に輝いたほか、フジテレビ社員時代にスポーツ担当キャスターとしても活躍した上田昭夫(うえだ・あきお)さんが7月23日、東京都内の自宅で死去した。62歳。今年に入ってから、代謝性疾患「アミロイドーシス」と診断されていたという。

上田昭夫儀 かねてより病気(アミロイドーシス)療養中のところ去る 2015年7月23日 午前7時39分 62歳にて 永眠いたしました.ここに 生前の御厚誼を深謝し 謹んで御通知申し上げます. 尚 本葬儀は 現在のところ未定ですクリスチャンが故に 教会で執り行
http://rugby-ueda.aspota.jp/

1984年、31歳の時に母校の慶應大学ラグビー部監督に就任。1986年には日本選手権優勝に導いた。その後、1987年にフジテレビに入社。
政治部記者を経て、『FNN DATE LINE』『FNNスーパータイム』『FNN おはよう!サンライズ』などの番組でキャスターを歴任。その後、スポーツ局スポーツ業務推進センター・スポーツメディア事業部ゼネラルプロデューサーなどを経て、2012年10月に定年退職していた。

黒色エレジー、Harpy、OOIOOなどで活躍した歌手Kyokoさん死去

Written by  on 7月 22, 2015

黒色エレジー、Harpy、OOIOOなどで活躍した歌手のKyokoさん死去の報。
パートナーであるイトケンさんのツイートによると8月にお別れ会をするとのこと。


[trolley trip by Harpy]
Harpyの映像。
背が高く、細身で綺麗な女性です。

SEALDs界隈が猛反発の田村重信氏 過去に凄い歌「俺の前では女になれよ」を発表していた

Written by  on 7月 22, 2015

自民党政務調査会調査役の田村重信氏が7月22日に発信したツイートに対し、SEALDs界隈が猛反発している。
(ツイートのリンク先ブログには「SEALDsの実態はチンピラ」である旨の内容が書かれている。)

+情報
田村重信氏は自民党政務調査会調査役や国家基本問題研究所客員研究員を務めているほか、歌手としても活動しているようだ。
田村氏原案の歌「俺の前では女になれよ」は歌詞が凄すぎる。
o


[田村重信歌唱:俺の前では女になれよ]

こちらは田村氏作詞の「日本を美しく!」。

[田村重信:日本を美しく!]

SEALDs KANSAI主催デモに一部の創価学会員が「バイバイ公明党」とのメッセージを掲げ参加

Written by  on 7月 21, 2015

SADL×SEALDs KANSAI主催の「戦争法案」に反対するデモに一部の創価学会員が三色旗に「バイバイ公明党」「戦争法案即刻廃案」などと書かれたメッセージを掲げ参加している。
TBS報道特集では創価学会員の男性が「立党精神と違うのではないか」と回答。男性はこれまで選挙の際に、公明党への投票を周囲に呼びかけてきたものの現在の状況では頼めない、自分自身も「投票したくない」と語った。
共同通信社が7月17、18両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、固定層に支持されていて通常支持率はそれほど変動しない公明党の支持率が、3月の同調査で4.2%から今回は2.9%と急落しており、創価学会員の公明党離れが進んでいる?ようだ。

東京周辺で「潮臭い海の匂い」がするとの報告多数(7月20~21日)

Written by  on 7月 20, 2015

東京周辺で全く海に面してない区域であっても、外の空気に生臭さい匂い、海の匂い、磯臭い匂いが漂っているとの報告がツイッター等で多数あげられています。

内陸の埼玉方面まで漂っているとの報告も。

瀬戸内寂聴さん 「ずっと共産党にいれてきた」「(安倍総理には)何か憑いてるんじゃないか」

Written by  on 7月 20, 2015

政府・与党が衆院で平和安全法案の衆参での採決を目指す中、これに反対する日本共産党が7月18日、創立93周年記念講演会を開催した。
大会にあわせて作家・僧侶の瀬戸内寂聴さん(93)がビデオメッセージを寄せた。メッセージの中で寂聴さんは選挙で「ずっと共産党に」投票していたと明かしたうえで、最近の党勢拡大に「入れがいがある」と述べたうえで、「いまの非常に悪い政治の時代にですね、共産党がちっともぶれないでがんばってくれてることを非常にありがたく頼もしく思っております。」と称えた。
se
一方、安倍総理については「何か憑いてるんじゃないか」と斬り捨てた。
na

やくみつる 「みんなのニュース」出演の安倍総理に「裸の総理だ」

Written by  on 7月 20, 2015

安倍晋三首相が7月20日、フジテレビの番組「みんなのニュース」に生出演し、安全保障関連法案の意義について理解を求めた。 番組の中で漫画家のやくみつる氏が失礼かつ、扇動的態度で挑発する場面がありました。

やくみつる:総理は今、支持率という鉄帷子みたいな強固な衣服をまとってらっしゃったのですが、ここに今大逆風の熱風が吹き荒れて、そうしますと鉄帷子と思っていた支持率という服でさえも、ちぎりかけ、これがこのまますすむと、裸の総理になってしまうのではないかと私は思うわけです。 確かに自民党や与党の皆さんは、まだ盤石な総理をいただいているんだと思うかもしれませんけれど。このものの本質をみているお子達は、「あ総裸だ」と。


[安倍首相緊急生出演 やくみつる「裸の総理だ」 2015年7月20日]

yaku

「やくみつる」の名は麻雀の「役満」からもじったと言われている。 (やくみつる-wikipedia)
[やくみつる 絶対戦わない]

絶対戦わない中国領ニッポンで生き続けることを良しとしてでも
ta

やくみつる氏は、以前、TVタックル(テレビ朝日)で、自主防衛についてのテーマで議論が行われた際、「絶対戦わない、降参してでも中国領ニッポンで生き続けることを良しとしてでも戦いたくない人間には、ほっといてくれという感じですね」と防衛放棄の自説を述べたこともある。