古賀茂明氏 I am not Abe(私は安倍じゃない)運動提唱

Written by  on 1月 25, 2015


I am not Abe”
これは、1月23日放送の報道ステーションで古賀茂明氏が提唱したもので、放送後からツイッターの反安倍陣営で拡散している。

2015年1月24日,報道ステーション
古賀茂明
安倍さんは、いや「有志連合に入りたいんだ」あるいは入って「そういう国なんだ」って言いたいかもしれないけど、でも そんな事は 日本は憲法もあるし出来ないはずなんですよ。
世界の人たちに今回はですね、非常に変な宣伝になってしまって、イスラム国に上手く利用されてですね、いかにも日本ていうのは「アメリカの正義」っていうのを「日本の正義」だと思い込んでいるんじゃないか?と、あるいは その アメリカやイギリスと一緒なんだという、そういう国だぞっていう風に思われてしまいつつある。
それを世界に発信されていると。
それに対して私たちは、いや「そうじゃないんです」と、だって「日本は今まで戦後ず~っと戦争もしてませんよ」と、憲法では そんな「日本のこと攻めて来ないような人たちの事を一方的に敵だなんて絶対に思いませんよ」と、もう「なるべく多くの人と仲良くしたいんですよ」と、そういう国が日本なんですよ、日本人なんですよっていう事を、もう1回ここでですね、世界に僕はアピールしていく必要があるだろうなと。
その、今回は そういう日本のイメージのまったく逆の方に、まぁ安倍さんの発言もそうなんですけど、それを、まぁイスラム国に上手く利用されてですね、そうするとみんな まぁイスラム諸国の人たちも、いや なんか「日本て結局アメリカなのか?」みたいなね、“Japan is the United States”みたいなですね。
それに対して、我々は、「安倍さんはそういう印象与えちゃったかもしれないけど違うんですよ」と、もう あの “Je suis Charlie(私はシャルリー)”っていうプラカード持ってフランス人が行進しましたけども、まぁ 私だったら“I am not Abe(私は安倍じゃない)”というプラカードを掲げて、「日本人は違いますよ」と、そんなことじゃない、もう「本当にみんなと仲良くしたいです」と、決して あの、日本は攻めてない国に対して攻撃するとか、敵だっていう、そういうことは考えない国なんですっていうのを、しっかり言っていく必要があるんじゃないのかなと思いましたね。


古賀茂明氏「安倍さんのせいで、日本はアメリカやイギリスと同じような国だと思われつつある… 投稿者 kotetsu1111

TBSが反テロ法で非合法化されたイスラム過激派組織の指導者に安倍政権批判をさせる

Written by  on 1月 25, 2015


NEWS23(TBS系)が見解を聞いた人物は、かつて英国に拠点があったが、英国の反テロ法により非合法化されたイスラム過激派組織「ムハジルーン(Al-Muhajiroun、移民たちの意)」を率いていた人物で、TBSが元イスラム過激派組織関係者をイスラム指導者と紹介し安倍政権批判に利用していると顰蹙を買っている。

過激派組織の元指導者ら9人逮捕 英
2014年9月26日
イスラム過激派によるテロへの警戒が強まるイギリスで25日、テロ活動を助長した疑いなどで過激派組織の元指導者ら9人が逮捕された。
ロンドン警視庁は25日、活動が禁止されている組織に所属したなどとして、22歳から51歳までの男9人を逮捕し、関係箇所を家宅捜索した。イスラム系テロ組織への捜査の一環で、地元メディアによると、9人の中には、去年ロンドンでテロ事件を起こした男らに影響を与えたとされるイスラム過激派組織の元指導者、アンジェム・チャウダリー師も含まれている。
警察は「差し迫った脅威を受けた逮捕ではない」としているが、イギリス政府は「イスラム国」に対するイラクでの空爆に近く参加する方針で、報復テロへの警戒感を高めている。
http://www.news24.jp/articles/2014/09/26/10259910.html

「イスラム国」 なぜ日本を敵視するのか

「(アラブの他の国への支援は)イスラム国からみれば敵側に立っていて、敵対行為だとみなされる」(イスラム指導者 アンジェム・チャウダリー氏)
こう語るのはロンドンのイスラム指導者、アンジェム・チャウダリー氏です。イスラム国に共鳴してシリアやイラクに行く若者に強い影響力をもつとされていて、テロを扇動した疑いで去年9月には警察に逮捕され、いまもパスポートは取り上げられたままです。そのチャウダリー氏、安倍総理の中東歴訪にあわせた人 質の映像公開の理由についてこう話しました。
「イスラム国は日本の首相の中東訪問とまさにぴたりと時を合わせた。イスラムの敵をサポートする者と、アメリカの仲間と距離をとらせることを意図したもの。これは日本へのとても強いメッセージだと私は思います」(イスラム指導者 チャウダリー氏)
そして問題を引き起こした発端については・・・
「どこへの支援か気をつけなかった。日本の政府の責任だと思います。そして、その政府に権力を与えた国民もです。しかし、もっと大きな責任があるのは、最初にめちゃくちゃにしたアメリカとその仲間です」(イスラム指導者 チャウダリー氏)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2401632.html

ECDさん 官邸前で「安倍晋三は健二を救え!」とアピール

Written by  on 1月 25, 2015

ラッパーのECDさんが25日、総理官邸前で、過激派組織イスラム国に拘束されているジャーナリスト、後藤健二さんの救出を訴えた。

[動画:vine] 体をくゆらせながら 「安倍晋三は健二を救え!」 「安倍晋三は健二を救え!」 などとアピール。


現在、共産党の池内さおり衆議院議員が炎上中だが、ECDさんも共産党シンパとのこと。

外務省がなりすましによる旅券不正取得防止のための審査強化期間の実施

Written by  on 1月 22, 2015

外務省がなりすましによる旅券不正取得防止のための審査強化の実施をスタート。

平成27年1月22日
1 本22日,外務省において開催された旅券事務主管課長会議において,近年,なりすましによる旅券の不正取得事案が多発している状況を踏まえ,2月20日の「旅券の日」に合わせて,「なりすましによる旅券不正取得防止のための審査強化期間」を実施することが決定されました。実施期間は,2月20日から3月5日までです。また,各都道府県においては,この期間に加え,本年中の適当な時期に別途,審査強化期間を設け,旅券の不正取得の防止対策を推進していくことが,あわせて決定されました。

2 他人になりすまして不正取得された旅券は,不法な出入国に使用され,国際テロや人身取引・不法移民等の国際組織犯罪の発生を助長するほか,他人名義での借金,あるいは振り込め詐欺等の犯罪に使用するための携帯電話の契約や銀行口座の開設に悪用されるなど,さらなる犯罪被害につながるおそれがあります。

3 審査強化期間中は,各都道府県の各旅券窓口において,本人確認の重要性について,申請者から更なる理解を得ながら,本人確認の審査を厳重に行うとともに,警察等関係機関との連携を密にして,他人になりすました者による旅券の不正取得の未然防止と撲滅を図ります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_001688.html

ソウル市民「福島周辺8県の水産物の輸入解禁反対」デモ

Written by  on 1月 21, 2015

(ソウル=ニュース1)内や記者=市民放射能監視センター、環境運動連合などの環境団体の会員と子どもたちが21日午前、ソウル光化門広場で福島周辺8県の水産物の輸入再開中断を促す記者会見を開いている。2015.1.21
(translate.google)
NAVER/ソウル=ニュース1(韓国語)

橋下徹大阪市長のTwitter、タイタン関係者か

Written by  on 1月 18, 2015

JeSuisKuwataというハッシュタグが一部で拡散

Written by  on 1月 15, 2015

銃撃事件後、フランスでシャルリエブド紙への連帯を示す合言葉Je suis Charlie(私はシャルリ)が表現の自由のシンボルとして拡散しているのを真似て、JeSuisKuwataというハッシュタグが一部界隈で広まっている。

シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)紙の福島原発事故への風刺画

Written by  on 1月 14, 2015

1月7日、フランスの政治週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)の編集部が武装した男たちに襲撃され12人が死亡した。
シャルリー・エブド紙はイスラム教の預言者ムハンマドの肖像を描き、皮肉る風刺画を繰り返し掲載し、「風刺か、侮辱か」と賛否両論が巻き起こっているが、日本の福島原発事故も題材にされていたようだ。

韓国政府、2015年1月19日より中国・朝鮮族の身元不一致者自主申告制度を開始

Written by  on 1月 9, 2015

瀋陽(中国北東部の都市瀋)の韓国総領事館が、過去、偽名パスポートを使ったり自分の名義を第三者に貸した事実がある中国・朝鮮族を対象に、身元不一致者自主申告制度を2015年1月19日からスタートする。

[社会] 韓国、朝鮮族の偽名旅券の自主申告を受付

瀋陽韓国総領事館は、これまで朝鮮族の自由な出入国および韓国内での就業機会をより拡大するため、同胞訪問査証および在外同胞査証など同胞関連査証業務に前向きに対処しており、 同胞の査証や出入国に関連した懸案問題を解決するため、韓国内の関連部署と絶えず連絡しています。

このような同胞包容政策の一環として、当館は過去、偽名パスポートを使ったり自分の名義を第三者に貸した事実がある在中同胞を対象に、身元不一致者自主申告制度を 2015.1.19(月)から運営する予定であることを下記のようにお知らせします。

“身元不一致者自主申告制度”とは、本人が直接総領事館を訪問して過去の偽名パスポート使用事実などを申告する制度であり、一部の旅行社やブローカーが自分たちが 自主申告するのを助けるといって不当な手数料を要求する行為に絶対に誘惑されないよう、格別に注意してください。

* 不当な手数料を要求する事例があれば当館(024-2385-3388)や中国公安当局に申告してください

<下 記>

1.自主申告対象者

○過去、偽名パスポート使用の前歴がある在中同胞
○自分の名義を第三者に貸した事実がある在中同胞
朝鮮族ネット-(吉林新聞 2015年1月9日)

在日の登録も1月22日よりスタートし、生活上の不便が解消されるという。

【ソウル聯合ニュース】
2014/12/29
韓国の在外同胞法と住民登録法の改正により、来年1月22日から在外国民の国内居所申告制度が廃止され、在外国民住民登録制度が施行される。主務官庁の法務部が29日、電子政府ホームページ「ハイコリア」を通じ告知した。
現在、在外国民国内居所申告証という身分証を持つ韓国在住の在外国民は1月22日~6月30日に居住地の住民センターなどに届け出を出し、居所申告証を住民登録証に変更しなければならない。同期間に届け出を出さなければ、2016年7月1日から居所申告証の効力がなくなる。
在日韓国人ら在外国民は住民登録証がなく、社会福祉制度から漏れたり、生活する上で不便を強いられたりしてきたが、同制度の実施でこれらの問題が解決できると期待される。
朝鮮日報

サザン年越しライブでの、紫綬褒章を競りにかけたシーンの目撃者の実況

Written by  on 1月 8, 2015

サザンオールスターズの年越しライブでの、紫綬褒章を競りにかけたシーンの目撃者の実況ツイートまとめ。

「陛下のお出ましでございます。出ました、白いんです」
「お元気ですか、みたいな。朝からご苦労様でございます」(天皇陛下のモノマネをする)

「以前、よくこういう話してたんです。酔っ払うとこういう話するでしょ、男同士かっこつけて」
「国からなんかもらったどうすんだ?冗談じゃないよ、こちとらロックだよって」

「宮内庁から封筒が来て、ここにサインすればあの賞をもらえますって」
「俺はいつもロックって言ってたんだからさ、ちょっとボールペン持ってきてくれる。こんなもんかな」(サインする身振り)
「みんなに見てもらおうと持ってきたんだけど」
(勲章を尻ポケットから出して掲げる)
「みなさんのおかげで」
「じゃあまず5000円から。欲しい人」
「8800円。はい、やめなさい、そういうの」
「じゃあ感謝の気持ちを歌にしてみました。聴いて下さい、ラブユー褒章」
(持ち曲の替え歌を歌う)
アベノミクス速報