生活の党は、9月3日から3日間の日程で、韓国で夏季研修会を開催する。訪問団を率いる小沢一郎代表は、滞在中、与党セヌリ党のキム・ムソン代表らと会談するほか、最大野党、新政治民主連合の幹部とも会談し、日韓関係や両国の政治情勢などを巡って意見を交わし、今後、政党間の交流を深めたいとしている。
日韓関係が冷え込むなか、独自の議員外交を展開し、存在感を示すねらいとみられている。

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA